ドイツ留学するならオススメ!BahnCardで国内旅行を楽しむ【ドイツ留学・ドイツ正規留学】

短期の旅行者にとってドイツの電車は少し高めです..しかしドイツ留学やワーキングホリデーの方など長期滞在予定の方にはBahnCardというお得な鉄道割引カードがあります!



BahnCardとは?

BahnCard は DB(Deutsche Bahn) が発行しているカードで、これを持っていればドイツ国内のどこへ行くにも列車の乗車券が25%〜100%割引になります。

種類はBahnCard 25BahnCard 50BahnCard 100の三種類があり25は25%割引50は50%割引と数字に応じて割り引かれます。BahnCardは乗り放題を意味しますが、かなり高額です。学生やワーキングホリデーの方には25%オフのBahnCardがオススメです。

BahnCard 25(2等車)は1年で57ユーロですが、学生の場合39ユーロ程度で購入でき、また1,2週間前にBahnCard 25を使って購入すると、通常の半額以下の運賃で済むことがあります。是非学生の方は入学手続きを済ませたらDBでBahnCardを買いましょう!

使い方はとっても簡単で自動券売機で購入するときには横のBahnCard専用の差し込み口から入れてチケットを購入するだけです!分からない時は有人のチケットセンターで購入しましょう。

BahnCard 100はドイツ全土を自由に移動することができますが、年間に掛かる費用も高くビジネスマン向けです。

 

もっとお得にチケット購入

 

ドイツ鉄道の運賃には、FlexpreisSparpreisの二種類がありFlexpreisは正規料金を意味しています。それに対してSparpreisは割引料金です。Sparpresiで購入したチケットは安いのですが、Flexpreisとは違いのる電車が決まっているため1本遅い電車にのることはできません。でもBahnCardを持っているとこのSparpreisから25%引きになるので、計画的に旅行の1週間前にチケットを買えばFlexpreisの50%割引で買うことも可能です。

 

知ってるともっとお得な情報

 

・6歳から14歳までの自分の子供をタダで同伴できます。6歳から14歳までの子供を同伴する場合は、50%の料金になります。

・週末フリー切符 (Schönes Wochenende Ticket)

土曜日または日曜日の午前0:00~翌日3:00まで自由にICE以外の二等車車両にのることができます。1枚40ユーロで1人でのるとそこまでお得ではありませんが、最大5人までで1人増えるごとに4ユーロ追加で支払うことで一緒に乗車できます。

3ヶ月BahnCardが試せるProbeBahnCardがある!

有効期間が3ヶ月間のBahnCardというものがあります。しかし解約手続きを行わないと自動で更新されてしまうので早めに解約手続きをとりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です