ドイツの大学に入学するための条件

ドイツの大学に入学する条件として以下のうち1つを満たしていれば基本的には入学ができます。また以下4パターンのうち1つを満たしていても州によって日本の学業成績の判定も異なるため入学許可が下りない場合があります。



 

高校卒業からのドイツ進学

 

3c0f6369ae7e7756d4ea428fc092b95a_s

12年の学校教育を修了して高校を卒業し、センター試験を受験し、受験した科目で62%以上の成績をおさめた場合。その学科及び関連学科に応募できます。

*高校の1年から3年のすべての学年において数学、理科、外国語、国語を履修する必要があります。

必要書類

・高校の卒業証明書(英訳)
・ドイツ大学教授の推薦状(絶対ではないがあると良い)
・高校の成績証明書(英訳)

・センター試験のスコア(英訳)
・ドイツ語試験もしくは英語試験のスコア
*必要書類は留学希望の大学もしくはUni assistに事前にご確認ください。
*センター試験の英文証明書は、出願時に成績開示を申し込んだうえ、大学入試センターに英文証明書の発行を依頼してください(和文の成績通知書が4月中旬以降、英文証明書はその後発行)
*高校からドイツ進学を目指す場合Studienkollegに通うことを条件に入学を許可されるケースもあります。
*高校を卒業していても入学を断られるケースがあるので各自大学に直接問い合わせてください。

 

大学を卒業からのドイツ進学

 

1fcfaf42c7259812220ecee74fb0be86_s

大学(全日)で4年以上勉強し学士号を取得している場合。取得した学士に関連する学科に応募できます。取得した学位と関係のない学科を選ぶこともできますが、入学者制限がある場合、大学が入学許可を判断するため必ず入学できるとはかぎりません。

必要書類

・高校の卒業証明書(英訳)
・高校の成績証明書(英訳)
・大学の成績証明書(英訳)
・大学の卒業証明書(英訳)
・ドイツ語試験もしくは英語試験のスコア
*必要書類は留学希望の大学もしくはUni assistに事前にご確認ください。
*入学制限がある場合、大学の成績や入学試験によって合否が異なります。

インタビュー・アンケート調査から日本の大学を卒業後ドイツ大学に進学するパターンが多く見られます。データバンクでも紹介しているので是非参考にしてください。



 

大学を退学してからのドイツ進学

 

19ca5e49e36e8d7f5457672e531cc66a_s

4年制の大学(全日)で1年以上を修了した場合 その専攻学科および関連学科に応募できます。高校の卒業証明書と成績証明書、および、大学の成績証明書を提出する必要があります。ただし、1年で35単位以上を習得していることが求められます。

必要書類

・高校の卒業証明書(英訳)
・高校の成績証明書(英訳)
・大学の成績証明書(英訳)
・ドイツ語試験もしくは英語試験のスコア
・退学証明書(英訳)*必ず求められるわけではないです。

*必要書類は留学希望の大学もしくはUni assistに事前にご確認ください。

 

 

短大・高専からのドイツ進学

 

国立高等専門学校または短期大学を卒業した場合 その関連の専攻学科に応募できます。この関連の専攻学科というのはUni assistが判断します。

必要書類(短期大学)

高校の卒業証明書(英訳)
・高校の成績証明書(英訳)
・大学の成績証明書(英訳)
・大学の卒業証明書(英訳)
・ドイツ語試験もしくは英語試験のスコア

*必要書類は留学希望の大学もしくはUni assistに事前にご確認ください。

必要書類(国立高等専門学校)

・高専の卒業証明書(英訳)
・高専の成績証明書(英訳)(5年分)
・ドイツ語試験もしくは英語試験のスコア

*必要書類は留学希望の大学もしくはUni assistに事前にご確認ください。
*高専の成績評価がABC判定でも問題ありません。
*2016年高専卒業ではバイエルン州の大学に入学できない可能性が大きいです。

こちらのデータバンクを参考にしてください。

大学の入学条件はanabin からも確認できます。 anabinの使い方についてはこちらをどうぞ

 

学部課程の4回生で成績が出ていないうちにドイツのMaster に出願する場合

 

多くの大学は、学部 課程を修了する前の学生からの Master 課程出願を受け付けています。しかし、Master 課程が開始する前に 学部課程を修了する必要があるため、現在の大学から、学部課程のおおよその修了時期を証明してもらう必要があります。また、大学から、出願時における ECTS (欧州履修単位相互認定制度)の情報を提供してもらう必要があります。

 

その他注意点

*芸術系の大学では、入学条件が各大学によって異なります。ドイツ進学研究会では芸術系の大学に在学している学生のデータも取り扱っているので是非参考にしてください。 *大検や高等学校卒業程度認定試験 に合格してセンターテストを受験し62%以上の成績を取得しても、ドイツの大学への入学申請は受理されません。日本の短大を卒業するか、4年制大学で1年以上勉強してから申請することができますが、ドイツの私立大学を受験する場合一部の条件を満たしていなくても入学許可が下りる可能性があります。 *必要書類の英訳は予備のために2~3通もらいましょう。

*Studienkollegに入学する場合出願時期が早くなるので注意してください。
*Master希望の方は大学によって受付時期や選考方法が異なるので直接大学に問い合わせてください。

 

参考文献

DAAD:http://tokyo.daad.de/wp/faq-nyugakushikaku
Anabin:http://anabin.kmk.org/anabin.html
文部科学省:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/015/siryo/08102203/001/016/004.htm



One thought on “ドイツの大学に入学するための条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です