大学願書用書類の認証(beglaubigung)について【ドイツ正規留学】




入学願書に同封する成績や卒業証明書はオリジナルのものではなく多くはコピーされたものを提出し、その際公的機関の照明スタンプが必要になります。これをドイツ語でBeglaubigungと言います。今回はそのBeglaubigungについて詳しく紹介していきます。

*一部の大学では入学願書にeglaubigungなしの書類でも認可されているので、どこの大学でも必要というわけではありません。

Beglaubigungを日本のドイツ大使館で行う場合

用意するものは コピーされた書類とオリジナルの書類だけです。 *大使館でもコピー機は使える

最近大学の成績、卒業証明書と高校の成績証明書を一度にBeglaubigungしてもらう人がいますが、別々にしてもらう方が管理人としてはお勧めです。これは大学やUni-assist側では一つの書類しか送られていないと勘違いされてしまう可能性があるからです。

日本の大使館で公認を受ける場合には事前に大使館Webサイトから確認もしくは連絡を取ってください。認証コピーは基本無料で行われるので、複数の大学出願を希望する場合は複数Beglaubigungしてもらいましょう。

ドイツ市役所でBeglaubigungを行う

ドイツでbeglaubigungを行う場合は基本的に市役所で行えます。注意してもらいたいのはドイツ語もしくは英語の文章しかbeglaubigungできない事で市役所もあるので、事前に訪れる前にはメールで英語の書類も可能であるか確認してください。beglaubigungを行える場所については”beglaubigung 町の名前”で検索すれば見つけられるので是非そちらを参考にしてください。



コメントを残す