【米子高専5年生】 負け続けの1年間を味わう:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

こんにちはアーヘン工科大学のセイジです。今回は米子高専最終学年となる5年生を振り返っていきます。
米子高専の集会でいつも表彰台に上がっていた先生を見て『あの先生やばいな!めっちゃかっこええやん』と思ったのがきっかけで、
就職や進学はほっぽり出して自分も何か結果を出すために挑戦し始めます。