ブレーメン大学




ブレーメン大学の基本情報

ブレーメン大学は約2万人の学生と1,500人以上の研究者を擁するブレーメン州最大の大学で、学部は、物理学・電子工学、生物学・科学、数学・コンピューターサイエンス、生産工学・機械工学・流通工学、地学、法学、ビジネス学・経済学、社会学、文化学、言語学・人文学、人間科学、教育学の計12学部擁しています。ブレーメン自体はドイツ連邦共和国の北部のヴェーザー川の河畔にある都市で人工は50万人程度とされています。ブレーメンは北海に面しているため一見寒そうに思えますが、海洋上あまり雪が降らない事でも知られています。

アインシュタイン先生
ブレーメン大学では宇宙工学が有名じゃぞ!!無重力実験もできるからええのお

ブレーメン大学入学に関して

入学応募などはオンラインから行われる。
*入学に関する書類や願書受付の期間については大学のウェブサイトを参考にしてください。

ブレーメン大学の提携大学(サマースクールなども含む)

  • 電気通信大学
  • 愛知大学
  • 法政大学
  • 北海道大学
  • 大阪大学

ブレーメン大学生の生活

ブレーメン大学は留学生受け入れには積極的で留学中のサポートも充実しています。例えばブレーメン大学が発行する定期券があればブレーメンを超えて州内の公共交通機関を自由に使える他、留学生向けの研修旅行なども用意されています。またブレーメンは大学都市としても有名で州内には計4つの大学があり、互いの大学間での交流も盛んです。そしてブレーメン大学では日本語を勉強している学生も多いそうで、タンデムパートナーを見つけて一緒にドイツ語の勉強をしたり、休日は大学や寮主催のパーティや、夏にはバーベキューをしたりなど充実した留学生活が送れることでしょう。

マルクス先生
ブレーメンと言えば商業都市でもあるからして…経済系の大学から来る留学生も多いあるからして…ゆえにブレーメン大学はお勧めである。関連してワシの資本論もお勧めである!

国際交流プログラムも盛んなのでドイツ人だけではなく他の留学生たちとも接する機会は多いにあります。休日には劇場鑑賞やブンデスリーガなどスポーツ観戦にも行けたり、また同州にあるブレーメン経済工科大学とブレーメン芸術大学には日本人留学生も多く初めて留学に来る方でも安心ですね。毎年10月後半の約2週間に1035年から続くドイツ最古の祭りフライマルクが開催されるのでブレーメンに留学する方はぜひ参加しましょう!!

ブレーメン大学の学生寮について

ブレーメンでの学生寮家賃の目安は寮によっても異なりますが毎月230ユーロ前後です。学期の前後は多くの留学生や新入生が申し込むため寮は人気があるため留学が決まりしだい早めに学生課のサイトから住居の申し込みをしておきましょう。交換留学生で希望すれば住民票の登録からビザの取得,銀行口座開設などの手続きを参考にしてください。

ブレーメン大学のスポーツ

ブレーメン大学ではバレーボールやバドミントンなど様々なスポーツが提供されています。申し込みはすべてオンラインポータルから行えますが、学期前後は新入学生や留学生が多いのでブレーメン大学入学が決まれば早めに申し込みましょう。

ブレーメン大学スポーツオンラインポータル

インターネットやスマホについて

ほとんどの学生寮にはWi-Fiなどインターネットが整備されており、寮によって事なりますが、基本的に月額10ユーロ以内で使用することができます。大学内では大学専用のWi-Fiが使えます。スマートフォンのSIMカードはブレーメンにあるスーパーもしくは携帯ショップで取り扱っています。基本的に留学生にはプリペイドタイプのSIMカードをお勧めしています。

ブレーメン大学へ留学する方にお勧め!

コメントを残す