ドイツ留学相談室・掲示板

相談室・掲示板ご利用の前に投稿のルール(2021年8月21日更新)をご確認ください。

マルクス先生

最近、留学相談に答えても、相手から返信をもらえない事が多いのじゃ。運営も人間なので、返事がないと悲しいのじゃ。

ゲーテ先生

相談に対して返信があった時には、何かしらレスポンスをもらえると、相談の内容を深堀りできたり、留学相談を続ける励みになるのでよろしくなのです。

3学期制の大学院と4学期制の大学院の違...
 
通知
すべてクリア

3学期制の大学院と4学期制の大学院の違いについて


いち
投稿: 1
 いち
ゲスト
Topic starter
(@いち)
結合: 1年前

はじめまして

現在ドイツの大学院を検討しているのですが大学院によっては期間が3セメスター(90ECTS)で良いコース(専門大学に多いです)もあるのですが4セメスター(120ECTS)のコースと比べてデメリットなどがあるのでしょうか?卒業後のドイツ就職の際の評価や就労ビザなどの違いがあるのかなど知っていれば教えて欲しいです。調べた限りでは見つからなかったので回答いただけると幸いです。

2件の返信
井上誠志
投稿: 124
Admin
(@seiji)
メンバー
結合: 6年前

いちさん、こんにちは。

自分は一学生の身であり、統計的な差異についても存じ上げないので就職に関して総合大学が有利である、もしくは専門大学が有利であるというという事は明言できません。

大学院についても、学部、学科、私立大学or州立大学によってかなり違ってくると思うので、いちさんの期待されている内容と異なるかもしれませんが、自分の身の回りのケースでお答えできればと思います。

アーヘン付近の工学部の話ですが、Hochschuleの学生もレベルが高く、総合大学と共同でプロジェクトしていたり、、部活、寮や学生食堂も同じだったり、、、と学部課程卒業までと学生生活に関してはあまり変わらないと思います。試験の構成や難易度は両方見る限りでは、アーヘン工科大学の方が理論よりで、Fachhochschuleは実践よりという印象です。試験についてはStudydriveなどのサイトで過去問がアップされていたりするので、比較しやすいと思います。

ざっくりと工学部で言うとUniversität(大学)は研究者やエンジニアを育てる場所、Fachhochschuleは研究者ではなくエンジニアを育てる場所と考えてもらっても良いと思います。なので、Fachhochschule(学部課程)→Universität(修士課程)の道に進む場合、修士課程後に学部課程の試験を受けなおさないといけないこともあります。

 

就活についてですが、Fachhochschuleについては分かりませんが、アーヘン工科大学の経済学部の大学生を見ていると、大学のバイトを通して、教授からBig4や製造系企業のインターンの推薦をもらったりしている人もいたり、工学部も同様に研究室の支援を頂いている企業へのインターンする人もいます。ただ、就活についてどちらが有利であるとは、聞いた事がありません。(職種にもよると思います。)

3セメスターの大学院入学について心配な所として、大学の学科によっては7学期(3.5Semester)で卒業の大学や8学期かかる学科もあります。自分の身の回りでは、RWTHアーヘンの機械工学科は7ゼメスターですね。そういった学科は学部課程が長い分、マスター課程が3セメスターと短かったりします。

もし学部課程がこういったケース(7ゼメで学部課程)である場合、他大学の6ゼメスターの学科を卒業された方が、3ゼメスター大学の修士課程に入学した場合、単位を十分に取得していないと認定され、修士在学中に学部の試験を受けさせられる事があります。工学部の場合だと、修士の試験よりも学部の試験の方が難しい事も良くあるので、後々になって結構面倒になる事になるかもしれません。なので、学部課程のカリキュラムもいちさんが取得した単位と比較しながら、確認すると良いかもしれません。

 

返信
井上誠志
投稿: 124
Admin
(@seiji)
メンバー
結合: 6年前

就労ビザについてですが、大学など教育機関の管轄ではなく各行政機関の担当になると思うので、入学希望の州の大学の近くにある各役所(Bürgerbüro)に問い合わせるほうが確実だと思います。ドイツ就労の際の求められる学歴や能力等は、会社の求人に細かく記載されているので、いちさんの就活希望の会社をある程度しぼって、その会社の募集要項に合わせて、大学院選びしても良いかもしれません。

ではでは!

 

返信

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

プレビュー 0リビジョン 保存しました