Perfekt (完了形)

 Perfektの基本

ドイツ語で過去の内容を表現するには現在完了が多用されます。現在完了は,現時点である動作が完了しているというニュアンスを表すものです。完了を表現するには次の2つの形態があります。

haben Partizip 2(過去分詞)
ist Partizip 2(過去分詞)

Ein kleines Kind hat mir Kuchen gegeben.
Es hat gestern geregnet.

Mein Sohn ist ein Meter gewachsen.
Ich bin zu früh aufgewacht.

habenとseinと見分け方

haben 他動詞、助動詞、再帰動詞
sein 移動や変化を表す自動詞

Ein kleines Kind hat mir Kuchen gegeben. //他動詞
Es hat gestern geregnet.//regnenは例外的にhaben

Mein Sohn ist ein Meter gewachsen.//変化を表す自動詞
Ich bin zu früh aufgewacht.//自動詞

 

Plusquamperfekt (過去完了)

過去のある時点を基準に,それ以前に起きたことを表現したいときに使うのがPlusquamperfektです。

hatte Partizip 2(過去分詞)
war Partizip 2(過去分詞)

過去完了が良く使われるのはいくつかの接続詞が来るときなので、あまり難しく考える必要はありません。

nachdem,sobald,als

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です