ドイツ語単語帳レポート:語彙力UPを目指すならドイツ語単語帳で勉強しよう。

ドイツ留学ラボがお勧めする単語帳をランキング形式と 語彙力UPのコツを紹介していきます。

ドイツ語学習のみならず、すべての言語学習の基礎となるのが語彙力です。

今回はドイツ留学ラボがお勧めする単語帳をランキング形式で紹介するとともにドイツ語単語勉強のコツも紹介していきます。

第1位:新・独検合格 単語+熟語1800

辞書レビュー
  • お勧め度:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★★
  • 語彙量:★★★

独検受験級別に単語がまとめられており、1章の「超基礎」は留学前にすべて覚えておきたい項目です。

例文を参考にしながら学習できるほか、日本語の部分を隠しながらドイツ語を暗記できるなど利用者を考えられています。

残念なのが付属のCDでは日本語訳がないことやカナカナ発音のため、実際に発音してもネイティブに理解してくれない箇所もいくつかありました。

 

この単語帳はかなりシンプルな構成を求めているため、派生語や語源などについていません。そのため、「もっとドイツ語の単語を深く学びたい」という方は辞書と並行して学習すると効率的でしょう。

筆者自身この単語帳を2回も購入するほど、愛用していました。

フロイト先生

CD付き、読みがカタカナで振ってあることが初心者向けです。たまにある筆者のコラムもドイツ語学習に役立つのでお勧めじゃぞ。

第2位:Mastering German Vocabulary: A Thematic Approach (Mastering Vocabulary)

辞書レビュー
  • お勧め度:★★★★
  • 使いやすさ:★★
  • 語彙量:★★★★

英語版のドイツ語単語帳です。単語のレベルとしては初級者から中級者を対象に作成されていますが、高校程度の基礎知識が必要です。

しかし、非常にわかりやすい英語で書かれているため、日本語でドイツ語を勉強したくないと考えている方にはお勧めの一冊です。ちなみにドイツ語は英語と多くの関連性を持っていることから英語のテキストで学習したほうが効率的です。

フロイト先生

英語で書いてあるから初めの理解に時間がかかるが、英語の例文はドイツ語と近いから構成も参考になるぞ!

ただ残念なのが複数系の記載がないため、電子辞書などで随時調べる必要があるのじゃ。じゃが、語学の勉強のコツは大雑把こそが重要。最初のうちはそこまで複数系の変化を気にする必要はないぞ。

第3位:クラウンドイツ語1600

辞書レビュー
  • お勧め度:★★★★
  • 使いやすさ:★★★★
  • 語彙量:★

独検5~3級対策向けので使いやすさを重視したドイツ語単語帳です。

本書では全80セクションで構成され、意味の近い同士が近くに配置されユーザビリティを意識した設計になっています。1日1セクションを提唱していますが、ドイツ留学研究会では1日1周を赤シートで日本語を隠しながら口頭で復習することを提唱しています。

名詞の性や動詞の変化形などが、適材適所に示されているので初心者にもわかりやすい作りになっています。

フロイト先生

見た目もシンプルで使いやすいし、赤シートの復習がかなり便利じゃ。発音のCDが未収録なところが残念じゃ…

第4位:最効率!例文で覚えるドイツ語単語

辞書レビュー
  • お勧め度:★★★★
  • 使いやすさ:★★★★★
  • 語彙量:★★★★

最強最高率をの呼び声が高い、まさに新進気鋭の単語帳です。

独検5級から2級までのフレーズが1600収録され、例文と単語を組み合わせて覚えることができるので、基本のドイツ語文法書と組み合わせて勉強することをお勧めします。音声はホームページからダウンロードすることができ、初心者に大変お勧めの一冊です。

フロイト先生

構成は気持ち英単語集のDUOに似てるぞ…単語帳としてはとても使いやすく、使い方をその場で確認できるのはかなりイイのじゃ!

第5位:例文活用ドイツ重要単語4000

辞書レビュー
  • お勧め度:★★
  • 使いやすさ:★★
  • 語彙量:★★★★★

辞書と単語帳のハイブリットなのがこの単語帳です。

実際文字の大きさなどは辞書と同じくらいで、単語の配置は場面別にもとabc順の2種類で構成されています。2000語程度収録された単語帳をマスターして、もう一冊予備としてで買うもしくは普段から持ち運びできるポケット辞書としてお勧めの一冊です。

フロイト先生

単語帳というよりも、辞書に近いけポケットサイズだから持ち運びに便利じゃな。他の単語帳で2000語くらい習得したらこっちの単語帳を使って覚えてない単語を書き出してオリジナルの単語帳を作るのもありじゃぞ。ただこの本を直接単語帳として使うにはちょっとだけ不便じゃ…

最後に:新しい単語帳を買う前に今使っている単語帳をボロボロにしよう!

とにかく単語学習で大切なのは継続させることです。

またその中で一番重要なのが学習した単語を必ず次の日に復習することはもちろん、できるだけドイツ語を話すことが何より重要になってきます。

日本にいる間にこれらを実践することはかなり難しいことですが、本気で単語学習に望めば単語帳は原型をとどめないくらいボロボロになります。

筆者もドイツ語帳を一冊買ってその本がボロボロになり真っ二つになるまで使い続けました。そしてもう一度同じ単語帳を買った時期にようやく収録されているすべての単語を使いこなせるようになりました。

なので今、単語帳を持っている方は、新しいのを買う前にその単語帳をボロボロにしてみてからでも遅くはありません。

単語勉強は単調で面倒ですが、語彙力UPにつれて読解力やスピーキング、リスニングの向上にもつながります。ぜひ、1冊ボロボロになるまで単語帳を使いこんでみてください。



ドイツ留学ラボがお勧めする単語帳をランキング形式と 語彙力UPのコツを紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。