FAQ回答

目次

ドイツ留学研究会とはなんですか?

ドイツ大学現役生や卒業生によってドイツ大学進学や留学に必要な情報を提供を行っています。これからドイツの大学へ目指す方の参考になればと思います。


語学学校の手続きを代行してもらえますか?

ドイツ留学研究会はあくまで過去の大学受験者や語学試験合格者の経験を集めているだけです。残念ながら大学の願書、語学学校手続きなどのサービスは一切行っていません。


今年度ま某大学に在学しており現在は退学し、ドイツ工科大学への留学を考えています。大学には一年間在籍し、36単位を取得しました。大学中退の場合であってももう一度センター試験を受験し、高卒時と同じ方法で大学に受験することは可能ですか?

一年間で36単位を取得されているので例えた退学という形でも同じ学科に入学できる可能性は十分にあります。
懸念する点としては経済学部はドイツでも人気の学部であるため入学制限があるため基準を満たしていても入学できない可能性があります。また提案された方法のセンター試験を受験し直して入学するについてですが、上記の点から、センター試験を受験する必要ないであろうと考えられます。こちらの判断もUni-Assistや大学によって異なるため、必ず入学できるとは残念ながら保障できません。バイエルン州の場合センター試験を受けていなくてもセンター試験のスコアを求められることがあります。この場合、大学の成績証書と退学証書のみでは不十分と考えられるのでセンター試験を受けることをお勧めします。

どの学部に行けるかをはっきりさせたいのでUni Assistに願書を送りたいと思っています。どのようにして願書を送ればよいでしょうか?

大学によって申し込む方法は異なるので各々調べてもらう必要があります。UniAsisstの場合も同様でアカウント登録してもらったのち各大学の募集要項を確認し必要書類をUniAsisstに送付してもらう形になります。詳細はすべてUniAssistのサイトに記載されているのでそこをご参照ください。


ドイツ大学進学に関しての助言はしていただけますか?

ドイツ進学研究会はドイツ進学・留学に関するご質問・ご相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。


 

卒業時に国際バカロレアの資格が取得できるのですが、それだけではドイツへの大学入学資格にはなりませんか?

大学に願書を提出する場合多くはUni-Assistを経由してされると思います。以下のURLに国際バカロレア提出の有無について書かれていたので添付しておきます。必要書類に関してもUni-Assistから学校別に確認できるのでご確認ください。

バイエルン州についてですが、去年ドイツのインターナショナルスクールを卒業したにも下変わらずミュンヘン工科大学への入学を拒否された日本人が居ます。バイエルン州は他の州と違った評価基準を持っている可能性があるので注意してください。その方は無事に他州の大学に入学しています。ミュンヘン大学やミュンヘン工科大学に出願する場合にはあらかじめ他の州の大学にも出願しておく事を勧めます。

ほとんどのドイツ大学ではドイツ語能力が必要になり、ドイツ語能力証明にはTestDaF、DSHもしくはゲーテ試験C2のどれかの提出が求められます。国際バカロレアのみで入学許可をもらえるという前例がないため、早めにUni-assistに質問を行う事を勧めます。

バカロレアについてUni-assistの認識
http://www.uni-assist.de/special-diplomas.html

追記

ドイツのインターナショナルスクールを卒業した日本人に確認しました。こちらではインターナショナルスクールのシステムをあまり理解していない事もあり、会話の内容を引用して説明させていただきます。

また以下の内容は州立の大学を目指していた学生のケースです。私立大学を目指す場合、私立大学に直接問い合わせる事が一番だと考えられます。

“ドイツのインターナショナルスクールのドイツ語の授業はA(HL, SL), B (HL, SL, Ab initio)に分けられていて(HL=Higher Level, SL=Standard Level)、ネイティブクラスであるA, そしてBのSL以上は基本的に入学できるでしょう。ただし、B SLの場合はDSHやTestDaFにより語学力が十分あることを証明する必要があります。自分の場合はAb Initioのレベルを取っていたので認められず、トラブルが多発しました。この場合、まずStudienkollegに入学する必要があります。そして、もう1つStudienkollegに入学する必要があるケースが、理系の科目で、生物、物理、化学を選んだ場合(例えばコンピューターサイエンス)を選んだ場合です。この条件を満たしていない限り直接入学は不可能です。

そして、外国語でドイツ語を取らなかった場合は無条件でDSH,TestDaFを受け、語学力を十分であることを証明する必要があります。詳細を知られたい場合は、したにPDFのリンクを貼りますのでご参照ください

http://www.kmk.org/fileadmin/Dateien/pdf/ZAB/Hochschulzugang_Beschluesse_der_KMK/IB_Diploma_11.pdf
Studienkolleg通うのにも一定のドイツ語レベルが必要なんで、最悪の場合大学入学までに2年かかってしまいます。”


「12年の学校教育を修了して高校を卒業し、センター試験を受験し、受験した科目で62%以上の成績をおさめた場合。その学科及び関連学科に応募できます。」とありますが、教育学部(文系)を目指す場合、受験しなければいけない科目はなんですか?大学ごとに異なると思います。調べるための便利なサイト等がありましたら教えて頂きたいです。

2016年に卒業したセンター試験合格の後ドイツ進学された日本人学生に問い合わせたところ直接入学希望学部もしくは大学に問い合わせていただくのが一般的だそうです。特に学部別に試験科目をまとめているといったデータも現在のところありません。


ドイツ語&英語の勉強はもちろんですが、その他日本滞在中のこの1年で勉強しておくべき教科はありますか?

ドイツ語で授業が行われる場合できるだけドイツ語の勉強に集中した方が良いと思います。ドイツ大学入学に必要なドイツ語レベルの目安はC1〜C2ですが、大学の授業となると1学期目からゼミ配属が行われ積極的なディスカッションが求められる場合があるため、結局C2以上の語学力が求められます。


ケルン大学、もしくはケルン体育大学に、日本の大学を卒業後に、修士号を取りたいと思っている京都外国語大学4年生です。 何も分からず、大学もあまりあてにならないので、こちらのコメント欄を利用させていただきました。 卒業までにどのような準備が必要かなど、アドバイスをいただけたらと思います。

修士の場合、学科によって入学条件が分かれます。重要なことは言語能力の有無で、例えば授業は英語で行われる場合、大学によっては英語のスコア提出もあり得るでしょう。ドイツ語であればC1~C2を求められます。 そして最後に重要なのは日本で取得した成績で、本当に修士受け入れの見込みが立つかどうかです。例えばですが、政治学を学部で専攻し、修士から数学科に変えるといったことは基本できません。 そのため、京都外国語大学で仮にドイツ語学科を卒業して取得した学位が、ケルン体育大学に受け入れられるかどうかは微妙なところです。となるとケルン体育大学の学部(バチェラー)から入学する必要がある可能性もあります。 詳しい入学条件はやはり大学ウェブサイトを参考にしてください。 ケルン体育大学にも日本人の方は多いので、入学できるチャンスは大きいと思います。ドイツ正規留学がうまくいくことを願っています。