ゲッティンゲン大学

ゲッティンゲン大学の基本情報

ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(Georg-August-Universität Göttingen)はドイツのニーダーザクセン州ゲッティンゲンに位置し、ノーファー選帝侯ゲオルク・アウグストによって1737年に設立されました。同大学は一般的にゲッティンゲン大学と呼ばれています。ゲッティンゲン大学には14学部(神学、法学、医・歯学、歴史・哲学、数学、物理学、化学、地球科学、生物学、林学、農学、経済学、社会科学、教育学)を擁し学生数約3万人、教員数約2000人が在籍しています。ゲッティンゲン大学と言えば現在までドイツ最大の45名のノーベル賞受賞者を輩出している他、大学図書館には約350万冊の蔵書されており、世界に4冊しか現存していないグーテンベルク聖書、グリム兄弟の草稿、ヒルベルトの書簡など世界的に貴重な資料を保存しています。ゲッティンゲンという街自体は大学の町として知られており、音楽大学があるなど芸術などの分野でもドイツを代表する場所であることでも有名です。大学都市であるため比較的治安もよく、留学生のサポートも整っているので初めてドイツに訪れる方からも評価が高い事で有名です。

参考:大学公式サイト

ゲッティンゲン大学生の生活

留学生のイベントも定期的に行われ、芸術系や音楽系の大学もあることから週末コンサートなどもよく開かれます。ゲッティンゲンはドイツの真ん中にあるため、ベルリンやミュンヘン、デュッセルドルフなどにも旅行に行きやすい事も留学生にはメリットです。

ゲッティンゲンで病気になったら!!

ドイツで病気になったらまずは個人診療所(Praxis)というかかりつけの小さな病院に見てもらうのが普通です。個人診療所(Praxis)で手に負えない場合には診療所から大学病院に推薦状を書いてもらいます。最悪、Notaufnahme(救急外来)に行くこともできますが、症状が軽い場合4,5時間待たされることもよくあるので、まずはお近くの診療所に連絡を入れてみてください。

アインシュタイン先生
いきなり大学病院に行ったら待ち時間は覚悟してね!

大学のスポーツ活動について

大学スポーツ機関であるHochschulsportがゲッティンゲン大学のスポーツ施設やクラブを管理しています。テニスやハンドボールなどほとんどのスポーツクラブへの参加は全てオンラインから行えますが、スキーなど季節によるものは、季節ごとの申し込みが必要になります。サウナやフィットネスクラブも人気で多くの学生は放課後ここで汗を流して、普段の疲れを癒やしています。人気のスポーツは学期毎の申し込み時すぐに予約一杯になってしまうので、留学が決まった学生は早めにチェックしておきましょう!

ゲッティンゲン大学のスポーツポータルサイト

住居や寮に関して

ゲッティンゲン大学大学で貸し出している部屋の種類は一人部屋からWGまで幅広く、また都会のミュンヘンやデュッセルドルフに比べて学生寮も比較的空いています。寮の家賃は部屋のタイプによっても異なりますが毎月250ユーロから400ユーロです。寮は人気があるため留学が決まりしだい早めに学生課のサイトから住居の申し込みをしておきましょう。
ドイツ到着後の住民票の登はビザの取得,銀行口座開設などの手続きを参考にしてください。

ゲッティンゲン大学の学生寮申し込みオンラインポータル

インターネットやスマホについて

ほとんどの学生寮にはWi-Fiなどインターネットが整備されており、寮によって事なりますが、基本的に月額10ユーロ以内で使用することができます。大学内では大学専用のWi-Fiが使えます。スマートフォンのSIMカードはスーパーもしくは携帯ショップで取り扱っています。基本的に留学生にはプリペイドタイプのSIMカードをお勧めしています。

ゲッティンゲン大学入学に関して

ブラウンシュバイク工科大学やカールスルーエ工科大学と同様にオンラインから願書を提出することができます。別途、願書審査料の40ユーロを振り込む必要があります。

入学までの流れ

  1. オンラインでの登録と必要事項の記入
  2. 必要書類と①で作成した書類を送付
  3. 願書審査料40ユーロの振込
  4. 結果発表
  5. 学費(ゼメスターの費用)の支払い
  6. 入学

ゲッティンゲン大学へ留学する方にお勧め!!

 

日本からドイツへ国際送金するならTransferWiseがおススメ!!

コメントを残す