ベルリン・フンボルト大学




ベルリン・フンボルト大学の基本情報

ドイツの首都であるベルリンはドイツ北東部に位置しドイツの政治や経済、芸術、また学問にとっても大変重要な場所の一つです。ベルリンに数ある大学の中でベルリン・フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)は1810年に、教育改革者で言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルトによってフリードリヒ・ヴィルヘルム大学 (Friedrich-Wilhelms-Universität) として創立されたベルリンで最も古い大学で、全部で11の学部を擁しています。

ベルリン・フンボルト大学入学に関して

ベルリン・フンボルト大学は他の大学と同様にUni-assistから行えます。Uni-assistはドイツもしくは英語ですが、外国人にも読みやすく書かれているのでそちらを参考にしてください。また、ベルリン・フンボルト大学の入学制限有の学部に関しては大学の公式ウェブサイトを参照してください。

フンボルトベルリン大学の入学に関して

ベルリン・フンボルト大学生の生活

ベルリンは首都でありながらドイツの中でも比較的物価の安い都市でもあります。ベルリンでは日本雑貨やラーメン屋やお寿司などの日本食レストランのお店も充実しているので、留学して日本食が食べたい!!という時には気軽に材料を調達することができたり、お昼のランチ時には学生でも比較的安く日本食レストランに行くことができます。学校ではドイツ語に限らず英語でも様々な授業を取る事ができますが、フンボルト大学に限らずドイツの大学では一定の語学力がないと受講講義数を減らすように言われるので交換留学生の方はぜひ留学前にキチンとドイツ語の勉強をしておきましょう。

大学のスポーツ活動について

大学スポーツ機関であるDie Zentraleinrichtung Hochschulsport 通称ZEHが大学のスポーツ施設やクラブを管理しています。ベルリン・フンボルト大学には約100種類の競技種目があり、そのほとんどのスポーツクラブへの参加は全てオンラインから行えます。人気のスポーツは学期毎の申し込み時すぐに予約一杯になってしまうので、留学が決まった学生は早めにチェックしておきましょう!

大学スポーツ登録サイト(Webseite des Hochschulsports)

住居や寮に関して

学生課であるStudierenden Werkでは約9500もの部屋を学生寮として貸し出している。部屋の種類は一人部屋からWGまで幅広い。ベルリン・フンボルト大学学生寮家賃の目安は寮によっても異なりますが毎月250ユーロから400ユーロです。寮は人気があるため留学が決まりしだい早めに学生課のサイトから住居の申し込みをしておきましょう。
交換留学生で希望すれば住民票の登録からビザの取得,銀行口座開設などの手続きを参考にしてください。

・ベルリン・フンボルト大学の学生課

インターネットやスマホについて

ほとんどの学生寮にはWi-Fiなどインターネットが整備されており、寮によって事なりますが、基本的に月額10ユーロ以内で使用することができます。大学内では大学専用のWi-Fiが使えます。スマートフォンのSIMカードはフライブルクにあるスーパーもしくは携帯ショップで取り扱っています。基本的に留学生にはプリペイドタイプのSIMカードをお勧めしています。

ベルリン・フンボルト大学の提携大学

  • 獨協大学
  • 中央大学
  • 甲南大学
  • 東海大学
  • 東京大学
  • 筑波大学

日本人の集まり

ベルリンには多くの日本人が住んでいる他、日本語に興味があるドイツ人大学生が多く住む街としても有名です。そのためベルリンには日本人とドイツ人が交流を深める事を目的にスタムティッシュなど様々なイベントがあります。ドイツ人とタンデムがしたい!という方にもおすすめなので、ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか?

Der deutsch-japanische Stammtisch in Berlin

月に1度日本語を勉強するドイツ人、そしてドイツ語を勉強している日本人が交流を深める事を目的に月に一度スタムティッシュが開催されています。毎月開催日時や場所などがwebサイトに掲載されるので気軽に参加することができます。

スタムティッシュのウェブサイトはこちらから!!

ベルリン・フンボルト大学へ留学する方へお勧め!!

 



コメントを残す