ベルリン・フンボルト大学

ベルリン・フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)は1810年に、教育改革者で言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルトによってフリードリヒ・ヴィルヘルム大学 (Friedrich-Wilhelms-Universität) として創立されたベルリンで最も古い大学である。フンボルト大学には全部で11の学部を擁しています。