DSH不正行為について

不正行為は止めましょう。


携帯電話はOFF & カバンの中へ!

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s
携帯の持ち込みは一発退場になり受験資格が剥奪される可能性があるのでしっかり電源は切ってカバンにしまいましょう。

DSH試験ではリスニング試験中に携帯電話が鳴るとそこで試験が終了するので必ず電源は必ず切りましょう。電源を切っていてもジャケットやズボンに入れていてもアウトです。


辞書の見開きにははなにも書き込まない

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-22-01-18

DSHカンニング多発原因第1位は持ち込み辞書に作文の決まり文句など辞書にメモしている人が時々います。 Im Vergleich… An der ersten Stelle ….. Bei der … など

辞書は試験中に試験官が一人一人チェックして回り、なにか書いていると辞書ごと没取され後日呼び出しを受ける事があります。

今後の試験資格を剥奪されることになるので事前に辞書に何も書いていないことをチェックしましょう。友達と貸借りする場合はなおさらです。


カンニング

カンニングは世界共通で禁止ですが、たまに試験中「答えを教えてくれ」と隣の外国人受験者に頼まれたりすることがあります。

この場合両方が試験資格を失うことになります、試験座席はなるべく試験官のいる前の方を取りましょう。