僕たち私たち日本人が何気なく話すドイツ語まとめてみました。

ドイツに住んでいると「あ、これ日本語でも一緒かも」というドイツ語に多々出会う事があると思います。

先日、日本人が普段何気なく使っているドイツ語をTwitterに投稿してみると少し反響があったので、もう一度身の回りの日本語化したドイツ語をまとめてみました。

身の回りのドイツ語

グミ Gummi

  1. 日本語:グミ
  2. ドイツ語:消しゴム、コンドーム、ゴム

ゼミナール Seminar

ゼミ。大学などの高等教育にて行われる演習。

ワッペン Wappen

ワッペン。ドイツ語の正しい発音は「ヴァッペン」

ポルターガイスト Poltergeist

 騒霊、幽霊

マッハ Mach

マッハ(音速の単位) 

メルヘン Märchen

 童話、おとぎ話 

ヤッケ Jacke

上着、ジャケット

テ-マ Thema

  1. 日本語:テーマ
  2. ドイツ語:テーマ

ドッペルゲンガー Doppelgänger

  1. 日本語:そっくりの人
  2. ドイツ語:そっくりの人

リュックザック Rucksack

リュックザック

バームクーヘン Baumkuchen

  1. 日本語:バームクーヘン
  2. ドイツ語:バームクーヘン

アイスバーン Eisbahn

  1. 日本語: 凍った道路
  2. ドイツ語 スケートリンク

アイゼン Eisen

  1. 日本語: (登山用の)アイゼン
  2. ドイツ語: 鉄,鉄製のもの,アイゼン

あっ、そう ach so

  1. 日本語:あっ、そう
  2. ドイツ語: あっ、そう

アルバイト Arbeit

  1. 日本語: 短期労働
  2. ドイツ語: 仕事

ウィンク Wink

  1. 日本語:ウィンク
  2. ドイツ語:ウィンク

ベンジン Benzine

  1. 日本語:石油からつくられた有機溶剤とよばれる液体
  2. ドイツ語:ガソリン

ドイツから来た医学用語

Allergie

  1. 日本語:アレルギー
  2. ドイツ語: アレルギー

ウイルス Virus

  1. 日本語:ウイルス
  2. ドイツ語: ウイルス

ニーチェ先生
医学用語はドイツから来たものが多いですよね~。

レントゲン Röntgen

レントゲン

アインシュタイン先生

レントゲンはドイツの物理学者ウィルヘルム・コンラード・レントゲンが発明したことでその名がつけられたのじゃ。

また、彼はX線を発見したことでも有名じゃぞ~。

ガーゼ Gaze

  1. 日本語:ガーゼ
  2. ドイツ語:ガーゼ

カルテ Karte

  1. 日本語:カルテ
  2. ドイツ語:カルテ

ギプス Gips

  1. 日本語:ギプス
  2. ドイツ語:ギプス

ゲバルト gewalt

  1. 日本語:内ゲバの語源
  2. ドイツ語:暴力

シュノーケル Schnorchel

  1. 日本語:シュノーケル
  2. ドイツ語:シュノーケル、潜水艦の換気装置

シュプレッヒコール Sprechchor

日本語:ドイツ語:集会やデモなどで、参加者がスローガンを唱えること。舞台中に大勢で朗誦すること

ノイローゼ Neurose

  1. 日本語:ノイローゼ
  2. ドイツ語:ノイローゼ

ドイツから来た登山用語

ピッケル Pickel

  1. 日本語:ピッケル
  2. ドイツ語:ピッケル

ゲレンデ Gelände

  1. 日本語:ゲレンデ
  2. ドイツ語:ゲレンデ

ザイル Zeil

  1. 日本語:登山用ロープ
  2. ドイツ語:縄、綱

フュッテ Huette

  1. 日本語:山小屋
  2. ドイツ語:山小屋

ワンダーフォーゲル Wandervogel

  1. 日本語:ハイキング、山河の徒歩旅行
  2. ドイツ語:ワンダーフォーゲル、渡り鳥

ニーチェ先生

ワンダーフォーゲルはヘルマン・ホフマンが組織した旅行組織が由来だそうですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。