自信が持てない中高生に読んでほしい本:バカだった僕がドイツの名門校に入学した。

僕は小学校、中学校となかなか平凡な人生を歩んでいました。
そんな僕を変えてくれたのが一冊の本との出会いでした。

その本が僕の『本嫌いだった心のダム』を決壊させ、その日以来ドンドン沢山の本を手に取るようになりました。
その時は『自分の人生を変えたい!』ただひたすらその気持ちで本を読んでいたと思います。

そして月日は流れ小学校・中学校パッとしなかった僕が、ドイツの名門大学に入学し、
今では普通に学生生活を続けられるようになりました。

『人生は変えられる』生まれや境遇がどれだけ悪くてもどんな人生でも努力次第で何とかなると思っています。

前回そんな僕の人生をホームラン級に変えた買えた本を紹介したブログを投稿してから、FacebookTwitterから他にどんな本を読んでいたのか聞かれる事が多くなりました。
そして今回僕が中学生や高校生に読んでもらいたい本を改めてまとめてみました。

10代に読んでほしい本とは…

  • とにかく心を熱くする本
  • 読み終わった時に僕も踏み出そう!!と思える本

とにかく心をワクワクさせよう!高校生や10代の方におススメ!!

ここで紹介する本のほとんどは2000年代前半の本でもう増版されていない本もありますが、僕が中高時代に読んで心を熱くした本です。
自分の心をもっとドキドキしたい方に是非読んでもらえたらと思います。

『人のご縁ででっかく生きろ』

中学3年生の時に読んだ本です。

自分に自信がない方に一番読んでもらいたい一冊で、『自分の人生の目的とは何か?』をもう一度考えるきっかけになりました。また学歴ではなく『やる気・勇気・根性』だけで乗り越えていけるそんな事を学んだ一冊でした。

僕も平凡な小学校、中学校そして高校時代から単身でドイツに渡り、
入学試験に5度落ちながらもドイツの名門大学に入学できたのは、学力以外の心の面を鍛えられたのが大きかったと思います。

リスクを恐れない。勇気と行動力が日本を変える!『孫正義 起業のカリスマ 』

久留米大学附設高等学校を中退してアメリカに単身留学から在学中に起業した孫正義氏の半生をまとめた伝記です。
とにかく孫さんの行動力と勇気は僕の心を熱くしました。

高専の1年生の時にこの本に出会い、僕の海外留学を後押しするきっかけとなりました。出版は2005年なので増版は申されていないと思いますが、ブックオフや中古で買うと100円もしないと思うので是非読んでみてください。

豪快にそして結果を残して生きていきたい!!それなら『ズラタン・イブラヒモビッチ』の伝記がおススメ!

極貧の貧乏時代からインテル、ユベントス、ミラン、バルセロナやパリサンジェルマンを渡り歩いたヨーロッパを代表する1流サッカー選手の伝記です。

『挫折・自信・傲慢・成功』全てが詰まった伝記で、彼のハチャメチャな人生はとにかく読んでいる人の心を熱くします。

セイジ

僕が今まで読んできた本以外にも、本屋さんに行って自分が今まで読んでこなかったようなジャンルの本をペラペラめくってみてください。

その中で『これだ!!!』と思ったものを是非読み切ってみましょう。もしかしたら人生を変えるきっかけとなるかもしれません!

お金がないなら立ち読みでOK(笑)だと思います。

番外編:本が苦手ならまずは映画から!

本を読むのが苦手という方には映画もおススメです!!とにかく映画でも本でもなんでも10代のうちは沢山心を熱くしてください。

僕たちは世界を変えることができない。

大学生たちが普段の日常生活に飽きを感じ、ある時主人公のコウタが150万集めるとカンボジアに学校を建てる事ができるというチラシを見つけます。

大学の友達を集めて、仲間と共にカンボジアに学校を建てるためにあらゆる困難に立ち向かっていきます。

ザッカーバーグがFacebookで成功するまでを描いた『ソーシャル・ネットワーク』

ハーバード大学に入学したザッカーバーグは『同じ大学の女性たちをランク付けするサイト』を作り女性団体から、もうバッシングを受けます。

その後、名誉挽回のために同級生たちとFacebookを立ち上げます。

その後、ショーンパーカーをCEOとして迎えたり、ウィンクルヴォス兄弟との法廷闘争などマークザッカーバーグがアメリカンドリームを手に入れるまでの道のりが描かれています。

最後に:とにかくたくさん本を読もう

自己啓発本というともっと『金持ち父さん貧乏父さん』『7つの習慣』『人を動かす』を思い浮かべると思います。【おススメ自己啓発本・お金持ちになりたい】とアマゾンやグーグルで調べてみても大体このあたりがメインです。

確かにこれらの本から大変学ぶことも多いのですが、『10代に読んでほしい本は?』と聞かれれば上の最初に紹介した3冊や『僕たちは世界を変えることができない』や『ソーシャル・ネットワーク』のようなノンフィクションな映画などを最初はおススメします。

10代のうちは根拠のない事に心を燃やしながら突っ走っていきましょう。

そんな事を考えながらブログを書いていたらもう増版されていない10年以上前の本や、サッカーに興味がない人は全く知らないような選手の伝記と…変わったチョイスになってしまいました。

始まりは何事も『心のドキドキ』から始まります。
是非、10代のうちはあなたの心を熱くしてくれる本を沢山読んでください。

日本からドイツへ国際送金するならTransferWiseがおススメ!!

コメントを残す