ドイツ最強の雀士が勧める!『大学生よサークルや部活よりもマージャンを覚えろ!!』

こんにちはセイジ(@seiji_aachen)です!!大学生の皆さんはどんな趣味をお持ちですか?サークル活動や部活…色々ありますよね。

僕が今回、大学生の皆さんにおススメしたいのが麻雀です!!

僕が初めて麻雀をプレイしたのはドイツの大学に入学した時に彼女に初めて教えて貰ったのが最初です。以来麻雀にハマりだしました(笑)。実際、友達同士でプレーのも楽しく同世代の日本人との交流にもなるのですが、麻雀を覚えて良かったメリットはそれだけではありませんでした。

今回は僕が実際に半年間、麻雀をプレーしてみて良かった点を紹介したいと思います。

セイジ

正直部活やらサークルよりも麻雀覚えた方が人生得だぞ!!

まず麻雀好きな年代は君たちの上の世代!!

麻雀を覚えて良かった事と言えば何と言っても、様々な職種の人と交流を深められる事でした。

特に2018年に入って麻雀を打った相手だけでも、大学教授会社経営者元自衛隊の幹部大手大企業研究者達と、もちろん同年代の慶応大学生や東北大生ともプレーしますが、社会人の方とのほうが圧倒的に多かったです。

僕の麻雀スタイル

とある大学教授や経営者達

セイジ君、セイジ君…今週一緒に麻雀しようよ!!夜ご飯も一緒にどう?

セイジ

オッケーです!!麻雀セットもって土曜日の6時くらいに伺いますね。

僕の場合はマージャンセットを持ち運び用自宅用の2セットを準備してあり、お誘いの連絡が入ればいつでもプレーする準備が整っています。麻雀に誘われると大体の場合い、一緒にご飯食べながらや飲みながらプレーするので初めてでもお互い気軽に楽しめます。

麻雀は最強のコミュニケーション・ツール

なぜ最強のコミュニケーションツールなのか?

『それはコミュニケーションを取らなくて良い事にある!!』

年上の方と飲みに行くとどうしても会話が詰まる事がありますよね。僕はコミュニケーションがそれほど上手という訳ではなかったので、二人で飲みに行くことがあったりすると、たまに会話が途切れたりすることがありました。

『何か話題を見つけないと~』とか思ってこれが結構気まずいんです(笑)。

だけど、麻雀をしながらだといつも話す必要なくて、たまに話題を思いついたらスルッと会話を始められる。

プレステオンラインゲームとかだと同世代としか遊べないんですが、その点、麻雀は麻雀でしか遊べないのでどの世代の人も対等に遊ぶことができます。

そこが麻雀の一番の良い所だと思っています。

麻雀なら無理に話しかける必要はない!

とある大学教授

...

セイジ

...ポン!!!(無理に会話を作らなくて良いので楽しいぞ!!)

サークルと部活よりも麻雀をする方が未来への投資になる。

時間は有限です。もしバスケ部やサッカー部に入るとします。

ある程度上手にプレーできるようになるには少なくとも1年はかかるはずです。しかもバスケットやサッカーだと人数が必要だったりと人的必要量も高く、またコートやグラウンドをレンタルしたりなど空間的容量も高い...

しかも同年代グループと一緒にプレーすることがほとんどではないでしょうか?正直に言いましょう。中学や高校、大学のサークル活動のほとんどが年齢を超えた交流には向きません。

 

セイジ

僕は中学高校と水泳テニスをしていましたが、これらが自分の交流範囲を広げることに貢献したことは今まで一度もありません!!サッカーや野球などであれば多少のコミュニティを作る事は出来るかもしれませんが、それでもせいぜい同年代くらいでしょう。

その点マージャンなら社会に出たときも様々な職種の方との強力なコミュニケーションツールとなります。しかも最近はマージャンを打てる人がどんどん減ってきているので逆にチャンスです!!

なぜ部活やサークルよりも麻雀を覚えるべきなのか?

  • 数年間同じ部活を続けても、将来への投資価値が少ない!
  • 麻雀は上の世代と僕らの世代をつなぐ最強のコミュニケーションツールになる!
  • マージャンを打つことのできる若者は少ない、だから麻雀を打てる若者は貴重!!

 

日本のリーダーたちはみな麻雀が打てる!!

日本の起業家や経営者はたまた政治家まで麻雀は打てます。もちろんここには名前が載っていない日本のリーダー達の多くも麻雀を打つことができます。そんな彼らが上司である今、これから社会に出て出世したいなら麻雀は必須ツールかもしれませんね。

麻雀を打てる起業家・政治家たち

  • サイバーエージェント社長・藤田晋氏
  • クレディセゾン代表取締役・林野宏氏
  • 起業家・堀江貴文氏
  • 自民党総裁・安倍晋三
  • 株式会社カヤック代表取締役・柳澤大輔氏
  • 2チャンネル・西村博之氏
  • 楽天・三木谷浩史氏
  • 経済評論家・勝間和代氏
  • ドンキホーテ創業者・安田隆夫氏
  • アース製薬取締役 大塚達也氏

どこで麻雀が練習できるのか?

  1. ネットでルールを確認してオンラインで対戦しながら麻雀に慣れましょう。
  2. ルールを覚えたら雀荘に出向くのも良し友達と一緒にプレーして対局スピードになれましょう。
  3. 社会人の方と打つには飲み会に参加してみて、自己紹介の傍ら『マージャンうちに行きましょうよ』と誘ってみましょう。以外とOKもらえたりしますよ!

 

セイジ

いきなり一人で雀荘に行っても、初心者は相手にされない事が多いので是非最初は友達と参加してみてください

セイジおススメのマージャン出張道具

最初の麻雀セットはマットもセットになっており、肩にかけて持ち運びができるので持ち運びにも向いています。付属の麻雀牌はサイズが若干小さく麻雀牌も滑りやすいので、個人的には麻雀牌は別でしっかりしたものをおススメします。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.