出発前の荷物一覧




ドイツの大学へ進学を目指す人、特にこれから一年間語学学校へ通う方へドイツ出発前に準備すべき書類や生活に必要なものを紹介しています。

必須荷物

・1年分の保険
*旅行保険ではありません。StepinCareConceptなどドイツビザ申請に有効な保険である必要があります。

・高校と大学の成績証オリジナル×2 (英訳)
*国立工業高等専門学校の学生は5年分の成績が書かれていれば良い

・高校と大学の卒業証明書オリジナル×2(英訳)
*国立工業高等専門学校の学生は高専の卒業証書のみ

・クレジットカード×2
 *海外旅行向けのクレジットカードがおすすめ

・語学学校の入学証明書

・パスポート

・賃貸契約書
  *はじめに私立語学学校に行かれる方は学校が手配してくれる場合は必要ありません

準必須荷物

・電子辞書
 普段の勉強で必要で、ドイツ語専用の電子辞書を勧めます。SDカードを挿入するタイプはおすすめしません。これは収録語数が少ないためです。
・パソコン
 願書提出、作文練習、交通機関のチケットないとドイツでの生活は不便です
経費負担証明書×1(ドイツ大使館発行)

経費負担証明書は日本のドイツ大使館で発行される証明書の一つで、これはあなたのお金の保証は両親がします!という証明書で、語学留学生だけでなく交換留学生も大使館で取得した方がよいでしょう。必要書類については大使館にメールで質問してください。これを取得せずにドイツへ行くと自分の口座に常に一定以上(100万程度)のお金を保持する必要があります。それでも構わないという方は取得する必要はありません。ただ財政証明書はアパートなどの賃貸契約の際にも提出が求められることがあるので注意してください。以下にドイツ大使館の回答を紹介します。Q5 経費負担証明書を発行してもらいたいのですが、なにが必要ですか? 発行までにどのくらいの時間を要しますか?

経費負担証明書は定期収入のある方に証明していただくため、証明する方ご本人に来館していただく必要があります。その際、身分証明書(パスポ-トもしくは運転免許証)、 経費負担能力を証明するもの(年収500万円以上の場合は源泉徴収票あるいは確定申告書、年収が500万円に満たない場合は源泉徴収票あるいは確定申告書に加え、相応の残高金額が確認できる金融機関口座の通帳)、お子様のパスポ-ト(あるいはコピ-)をご持参ください。
証明書は即日発行できます。手数料は窓口で25ユ-ロ相当の日本円でお支払いいただきます。

 

その他荷物

・衣類
・ズボン(ジーンズなど)
・歯ブラシ×2
・スマートフォン    (ドイツはカフェや観光地ではWifiが使えることが多いので便利です)