日本人留学生オススメ!ベルリンお勧め観光スポット・イベント!!

ドイツの首都ベルリン。17世紀ごろにプロイセン王国の都として発展後ナチスと第二次世界大戦によって壊滅状態に陥り、その後、ベルリンの壁によって東西に分断しました。1989年のベルリンの壁崩壊後に再び統一し、現在ではヨーロッパの中心と言えるほどにまで再び成長した都市でもあります。ドイツ旅行に行くのであれば確実に訪れておきたいですよね。

歴史のほかにもベルリンはショッピングや芸術など幅広いジャンルをすべて感じることができる都市でもあります。ミュンヘンやほかの大都市に比べて物価も安いの旅行費用はそこまで高くないのでお勧めです。

ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)

ベルリンと言えばやっぱりここブランデンブルク門です。もはやベルリンだけでなくドイツ全体のシンボルでもあります。夜のライトアップはまさに写真に収めておきたい一枚です。



連邦議会議事堂(Reichstag Building)

ブランデンブルク門からすぐのところにあるのが連邦国会議事堂です。モダンな建築のガラスドームは写真に収めておきたい一枚です。事前に公式ウェブサイト予約を行えば無料で中を見学することもできるのでベルリン観光の際にはぜひ!!

カイザー ヴィルヘルム記念教会(Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskirche)

第二次世界大戦後の様子をそのままに残そうとしたのがこのカイザー ヴィルヘルム記念教会です。日本でいう広島の原爆ドームの役割を担っています。

 

サッカー観戦

ベルリンと言えばヘルタ・ベルリンです。日本代表の原口元気選手が有名ですよね。生で観戦する試合は直接迫力伝わってくるので最高です!!チケットは公式サイトのほかにもインターネットからでも購入することができます。

ポツダム広場(Potsdamer Platz )

 

ポツダム広場と言えばソニーセンターが一番有名ですよね。おしゃれなカフェやショッピングエリア、映画館などが立ち並び1日に何万人という方が訪れる人気スポットです。そのほかにもベルリン国際映画祭が開催されることでも知られています。

アレクサンダー広場(Alexander Platz )

アレクサンダー広場にある広場でドイツ人には待ち合わせ場所に使われています。ロシア皇帝のアレクサンドル1世が昔ベルリンに来たことからこの名がつけられました。とりあえず記念にインスタグラムにUPしておきましょう。

ベルリン大聖堂(Berliner Dom)

ベルリン大聖堂はプロテスタントの教会としてはドイツ最大の規模で、高さ114mの大きなドームはバチカンのサン ピエトロ大聖堂をモデルに設計されています。

ペルガモン博物館(Pergamon Museum)

ベルリン大聖堂の北側には、世界有数のコレクションを誇る博物館が5館集中しています。博物館島にあり、ペルガモンの大祭壇などギリシャ、ローマ、中近東のヘレニズム美術品、イスラム美術品などが展示されています。ベルリン博物館巡りに行くなら絶対に行くべき場所がこのペルガモン博物館です。中もけっこう広くちゃんと見学したいのであれば数時間はかかるでしょう。展示物のスケールも大きく大変おすすめです。

ハッケシャー 市場(Hackescher Markt)

ベルリンきっての人気の観光スポットでカフェやレストランなどが広がる街を体験することができます。入り組んだ作りが印象的です。

イースト サイド ギャラリー(East Side Gallery)

ベルリンの観光スポット人気No.1と言っても過言ではないのが壁崩壊後に世界の芸術家によって描かれた壁です。ブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーンが描かれていることが印象的です。壁への落書きの被害が多かったため多くの作品は柵越しでしか観ることができません。

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットは地域によって異なる特色を生み出します。ベルリンのクリスマスマーケットにも行ける機会があるのであればぜひ訪れておきましょう。

クラブ・ベルグハイン

世界最高のクラブとして有名なのがここベルグハインです。入場に際しチェックが厳しいことでも有名です。黒っぽい服装で行くと入場できることが多いそうですがそれでも入場できるは分かりません。過去にベルリンと胸にプリントした人が入場しようとしたところこと断られたそうです。

ベルリン・フィルハーモニー

説明不要ですよね。世界最高峰のオーケストラのひとつ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の公演チケット公式ホームページから購入することができます。学生席もあるそうなので留学生の方はぜひぜひ調べてみてください。