日本人留学生オススメ!ドレスデンお勧め観光スポット・イベント!!

東ドイツに行くのであれば絶対にお勧めしたいのがドレスデンです。第二次世界大戦中のドレスデン空爆のためほとんどの建物が破壊されましたが、1994年の統一以降急速に発展してきた街でもあります。チェコからも近いので合わせて旅行日程を組む事をお勧めします。旧市街ではケルンの大聖堂を思わせるようなバロック様式の街並みを観ることができます。

フラウエン教会(Dresdner Frauenkirche)

ドレスデンと言えばこのフラウエン教会が有名です。教会周辺の旧市街地を散策するだけでも十分楽しいですよ~実際ドレスデンを訪れると『あれ、きれいすぎない?』と思われる方も多いと思います。そう、ここフラウエン教会は第二次世界大戦のドレスデン空爆でそのほとんどが崩壊しました。復旧が始まったのは1994年の統一後で完成は2005年と比較的新しい教会であるとも言えます。

ツヴィンガー宮殿(Zwinger)

このバロック様式の宮殿はドレスデンで人気の観光地の一つに数えられています。

ゼンパーオパー(Semper Oper)

19世紀に建設された歌劇場はベルリンのフィルハーモニーと言えるほど圧倒的な迫力を持っています。外観はドレスデンの街並みに合わせた石造りで、大変豪華な作りになっています。




君主の行列(Fürstenzug)

ドレスデン王宮の中には、ドレスデンの偉人さらにはザクセン王国のアウグスト王によって建てられた全長約100mのこの外壁があります。漫画ドラゴンボールの背表紙を重ねると登場キャラクターが描かれているように、全長約100メートルに渡るこの君主の行列もタイルを用いて歴代の王たちが描かれています。

ドレスデンのクリスマスマーケット

ドレスデンのクリスマスマーケットと言えば1400年初頭にスタートしたドイツで最も古いマーケットです。アルトマルクト広場で開催されるこのマーケットは出店以外にもイルミネーションも綺麗で家族と一緒にも楽しめる一押しのイベントです