笑いありのドイツ留学あるある【ドイツ留学・正規留学】

初めてドイツ留学をしてみると、今までに出会ったことのない様々な文化に触れるはずです。特に初めて留学する方にとってはカルチャーショックも多々あることでしょう。今回は過去にドイツ留学を経験した留学生から「ドイツ留学あるある」をまとめてみました。



 

偶然日本人に会うとテンションが上がる!!

ミュンヘンやデュッセルドルフ以外の日本人があまりいない地域に留学すると、
たまに出会う日本人にはテンションが上がるようになります。

 

「Superdry極度乾燥しなさい」がめちゃめちゃ人気でも日本人留学生はだれも着ない…

イギリス発祥のブランドはヨーロッパで絶大な人気を誇ります!
外出すると誰か一人は来ているほど、ドイツでもその人気はとどまるところをしりません。
でも日本人で来ている留学生は一人もいません(笑)

 

日本のお笑い番組を観るのが最大の喜びになる…

水曜日のダウンタウン1 [DVD]

留学生あるあるの代表と言えば、
日本のテレビ番組や映画をネットで視聴することです。
特に「月曜から夜更かし」「水曜日のダウンタウン」は日本人留学生の間で人気です!

 

「Kommst du aus China?」からの「Ahhh Japaner!!」

一般的な海外あるあるでも有名なのが「中国人と間違われる」ですが、
ここ中国人が多いドイツでも良くある話です。
これは自己紹介の一環なので軽く考えましょう。

 

ソーセージ、ジャガイモとパスタに飽きる…

 

ドイツの代表的な料理にジャガイモとソーセージがありますが、出てくる料理は似たようなものが多く、
Mensa(食堂)での食事も毎週似たようなものなので、料理のできない方は留学して半年が過ぎるころ大変なことになります。



日本人男性がドイツ人女性と付き合うのは難易度が高い!

前もって言っておきますが、筆者は男です。正直なところ日本語学科を専攻している女性や日本に興味がある女性じゃないと留学期間中にお付き合するのは難易度高めです。

聞いてもいないのに「やっぱドイツ人男性のほうがいいわ~」と誰かが言う

毎年、派遣され来る留学生達の内1の人は「やっぱりウチドイツ人男性のほうが日本人よりいいわ~」と突然言い出します。
本心だとしても是非、心の内に秘めておきましょう。

乾燥肌(Trockene Haut)が気になる

ドイツは日本に比べかなり空気が乾燥しているので、リップクリームや保湿クリームなしでは厳しい冬を送ることになります。肌がカサカサになりやすい人は保湿クリームなどは日本から持って行って行くことをお勧めします。

絶対に一人はいる公共放送の受信料を(Rundfunkbeiträge)踏み倒す交換留学生

ドイツで住民登録後にドイツ版NHKであるARDから公共放送受信料支払いのお手紙が届きます。留学に来たばかりの日本人で、その手紙を読まずに捨てたりする方や放置する方が必ず一人はいます。公共放送の支払いは法律で定められているので、届いたら速やかに支払いの手続きしましょう。

 

WhatsAppが基本ツール!!

ドイツでは友達同士の会話はたいていWahtsAppで行われます。
クラスのグループもWahtsAppで行われるのでアプリをダウンロードしていない人は早めにしておきましょう。

 

ゼメスターチケットはまさに神ツール!

大学から支給されるゼメスターチケット(定期券)はほとんどの場合州内全域をカバーしているので、
交換留学生にとってはまさに必須アイテムです。

 

留学後半、急激に日本に帰りたくなる!

多くの留学生は留学生活後半になると「あ~~~早く日本帰りてえ!!」と突然言い出します。
大きな原因として居酒屋やカラオケ、ボーリングなどの娯楽施設の不足や、
毎日似たような料理を食べているため言われています。

 

割と真面目な留学生が多い

日本人留学生は大学院からの研究留学生を初め、音楽留学のためにドイツに来ている方も多く、
そのためパーティー系留学生はオーストラリアやニュージーランドと比較すると少なめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です