ドイツ語学習者必見!ドイツ語が上達する7つの習慣!!【ドイツ正規留学・ドイツ留学】

ドイツ留学研究会では、沢山のドイツ語ネイティブスピーカーからドイツ語勉強法を聞き最適なドイツ語学習を探求しています。ここではドイツ語が上達する一押しの勉強習慣について紹介しています。


習慣1:毎朝毎晩かじりついでもするべき単語学習

期待できる効果:ドイツ語語彙力の基本的向上,読解力とリスニング力の底上げ
難易度:☆☆☆☆
方法:初学者はドイツ語単語帳を購入しボロボロになるまで使う。単語帳をすでに一度ボロボロにした方はこちらの学習法を参照してください。

毎朝の単語学習は最も優先すべきことで、単語学習は毎日継続してこそ効果があります。毎日続けないといけないことから難易度は高めの☆4つです。学習のコツは朝の一時間と夜の一時間を使うことで、夜には実際に書きながらの単語勉強、そして朝はこれまで学習した単語帳をドイツ語を見ながら日本語に訳して行きましょう。そのときには書く必要はありません。詳しい勉強法は下のリンクで紹介しています。

体育会系ドイツ語学習10000語覚えるドイツ語単語学習方法!!

習慣2:一日一回はドイツ語を喋ろう!

期待できる効果:ドイツ語会話力とドイツ語発音の向上
難易度:☆☆
方法:ドイツ語の15分程度の動画をダウンロードしてセリフを覚える。もしくはオンラインタンデムを通してドイツ人と実際に会話する。

ドイツ語を一日一回は声に出しましょう。今ではインターネットを通じて気軽にドイツ人と知り合うことができるので、タンデムパートナーを探すことはそれほど難しくありません。タンデムパートナーとの会話以外にもユーチューブの動画やドイツ語ニュースを見ながらシャドーイングも有効です。次の習慣3で紹介する作文を声に出して覚えるが効果的です。

シャドーイングとは、(イヤホンなどで)音声を聞いた後、即座に復唱する実験技術である。  シャドーイングで復唱される言葉の方が、単に音読する場合より、より口調などの模倣が忠実に行われる。参照-wikipedia

タンデムパートナーを探せるサイトはこちらでまとめています。

習慣3:週に一度は作文を書いて徹底的に暗記する

期待できる効果:ライティング力、ドイツ語会話力、文法力の向上
難易度:☆☆☆
方法:作文作成は試験と同じ時間の90分で行い。その後、lang8に提出後、添削されたものを2,3日かけて暗記する。その1週間後もう一度覚えているか確認。

ドイツ語学習で嫌われるのがライティングですが、ドイツ語上達したい方には避けては通れません。ライティング学習を通して今まで学習した単語や文法をようやく自分のものにすることができます。ほとんどのドイツ語語学学校では作文課題は当たり前といっても良いほど、毎授業出されます。そしてライティングよりも大切なことが、ライティングした文章を完璧に暗記するということです。いきなり全部暗記するのは難しいので最初は3行、次は5行と次第に増やしていきましょう。作文で書いた文章を見ないで全部言えるようになれば合格です。
この学習術は日記はもちろんDSH・TestDaFライティング学習にも効果的です!!

ドイツ語作文学習についてはこちらから

 

習慣4:単語・文法テキストを徹底的にボロボロにする!!

難易度:☆☆☆☆

自分に合った参考書やテキストを探すことは重要ですが、ドイツ留学研究会では単語帳や文法問題集はボロボロになるまで何度も繰り返し解くこと推奨しています。逆にゲーテ対策テキストやDSH・TestDaF対策テキストは解き終わったらどんどん新しいテキストを購入していき新しい問題を沢山解きましょう。

ドイツ語文法書についてはこちらから
ドイツ語単語帳についてはこちらから

 



習慣5:ドイツ語試験にどんどんチャレンジする

期待できる効果:ドイツ語の試験があるというプレッシャーからドイツ語を普段から勉強する
難易度:☆☆☆☆
ドイツ語定期試験は目標を持つという意味でもかなり有効なので定期的に受けるようにしましょう。特にドイツ語試験の場合年に数回しかないので、できるだけ毎試験受けることをお勧めします。

習慣6:ドイツ語でDVDを観るのは遅い!!15分のドイツ語アニメ・ニュースをダウンロードして徹底的に暗記する!

期待できる効果:ドイツ語会話力・リスニング力の向上
難易度:☆☆
方法:インターネットサイトから15分程度のドイツ語音声や動画をダウンロードして何度も繰り返し聞き暗記する。

DVDのよりも15分のドイツ語動画をダウンロードして何度も聞きながら暗記することをおすすめします!!2時間もある映画のよりも、繰り返し聞きやすくセリフをイメージしやすいので大変お勧めです。一週間同じ動画を聞き続け暗記することでかなりドイツ語が定着するでしょう。

一歩差をつける習慣:行けるなら絶対に留学したほうが良い!!!

留学できるならできるだけ留学した方が良いです。一ヶ月の短期でも良いので本場のドイツ語に触れておきましょう!実際に語学学校でドイツ語の授業を受けることで、自分には何が足りないのかを再確認することができます。

一歩差をつける習慣:弁論大会に出場しましょう!!

ドイツ語試験を受験する以外でドイツ語力を証明する代表的なもので言えば弁論大会でしょう。出場者の多くがドイツ語中級者以上で参加するだけでドイツ語学習のモチベーションにもなります。もちろん部門によっては初学者の方でも参加できます。

弁論大会についての情報はこちらから!!

ドイツ語上級者たちの声「ドイツ語C1レベルに到達するには??」

僕は海外のユーチューバーを観ながらリスニング勉強していました。リスニング教材の音声はなかなか頭に入ってこないので結構ユーチューブはお勧めです!!

短期間で語学は上達しないので継続が何よりも大事です。少なくとも1年は続けないと話になりません。

目標設定は大事だけど、実際語学は道具だから…なぜこの言語が必要なのかを考えるべき!

お風呂に入りながらや電車の中で移動しながらは、効率が悪い・・・一日に2時間は勉強時間を確保しないと、C1レベル到達は不可能かな…

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です