僕は日本の大学で消耗したくなかった。

僕はアーヘン工科大学に入学して2年生になった。中学高校時代は偏差値50くらいの平凡な学校に入学し、
そのクラスの中でもパッとしない成績だった。そんな僕が世界ランク79位の大学に入学して大丈夫か?と最初は不安に感じていたし、
周囲もさぞ心配していただろう。それでも今では普通に大学生を送れている。そう偏差値50だった僕でも普通に単位が取れているのだ!