ベルリン工科大学

基本情報

1879年にドイツ初の工科大学である王立シャルロッテンブルク工科大学が創設される。1946年、人文系の学科も併設する工科大学として新設され、呼称も現在の「Technische Universität Berlin」に改称される。2016-2017世界大学ランキング82位。

研究施設も整っており,地理的に都心から少し離れた場所にあるので研究に集中できる環境にある。

現在ベルリンには多くのスタートアップ企業があり、特に国際的な企業が多イギリスのEU脱退の可能性があり、脱退後はヨーロッパからの融資が得られない。そのため次のロンドンに変わるのがベルリンとまで言われている。

入学に関して

多くの大学と同様にUni assistを通して行われるが、合格発表が8月の中頃以降と他の大学と比べて遅い傾向にある。ベルリンはこれから大きな発展が見込まれる場所です。学問だけではなく幅広いつながりを求める方には大変お勧めです。

生活について

ベルリンの生活については現在調査中である。
日本人の多く住んでいるため生活については多くの情報が手に入るのでそちらを参考にしてもらいたい。



2 thoughts on “ベルリン工科大学

Comments are closed.