ベルリン工科大学

ドイツの首都であるベルリンはドイツ北東部に位置しドイツの政治や経済、芸術、また学問にとっても大変重要な場所の一つです。1879年にドイツ初の工科大学である王立シャルロッテンブルク工科大学が創設され、その後の1946年に人文系の学科も併設する工科大学として新設され、呼称も現在の「Technische Universität Berlin」に改称されています。2016-2017世界大学ランキング82位。