ドレスデン工科大学

基本情報

ドレスデン工科大学はチェコ共和国と国の東部国境近く、ドレスデンのドイツの都市に位置する名門公立大学である。

ドレスデン工科大学は、学生を含めた大学関係者は40,000人以上とザクセン州最大の大学で1828年5月1日に力学、機械工学および船舶設計などの技術分野などの訓練学校として設立されたのが初まりである。

大学自体の歴史は200年前まで遡り、ドイツでも古い工科大学である。

大学はドイツの大学エクセレンス・イニシアチブの「優秀大学」として分類される国の11機関の一つです。またTU9のメンバーであるため他大学よりも多くの研究資金を毎年獲得している。

大学の学部は全部で14あり、生物医学、生物工学、材料科学、情報技術、マイクロエレクトロニクス、エネルギーと環境に関する研究を中心に125の学位プログラムを提供している。

ドレスデン工科大学では学士過程(3年)ではなくディプロム(5年間)という教育過程をが取られている。しかしディプロム過程はドイツで年々廃止傾向にある。

ドレスデン工科大学の36,000人の学生のうち、約40%はザクセン地域から約20%が他の旧東独の連邦州から、そして約13%は海外からなる。

大学紹介ビデオ

生活

寮の詳細な情報については大学学生課を参考にしてほしい。

 




One thought on “ドレスデン工科大学

Comments are closed.