キール大学

キール大学の基本情報

キール大学は現在約26000人の学生と約2000人の研究者たちを擁する州を代表する大学で、1665年に設立されました。同大学はシュレースヴィヒ・ホルシュタイン州ではもっとも古い大学としても知られています。また同大学から計12名ものノーベル賞受賞者を輩出するなどドイツを代表する研究機関でもあります。量子論の父マックス・プランクが生まれ、そして教鞭を取った大学としても有名です。

キール大学の紹介動画

 

キール大学の学部

  • 人文科学
  • 芸術学部
  • 数学
  • 自然科学部
  • 栄養学
  • 農学部
  • 工学部
  • 神学部
  • 法学部
  • 社会科学
  • 経済学
  • 経営学部
  • 薬学部

キール大学での生活

キール大学でスポーツをしたい!!

普段の大学生活からたまには抜け出してスポーツも楽しみましょう。キール大学は港町という立地から他の大学にはないスポーツが数多くあります。ヨットカヌーそしてダイビングなどキール大学でしか楽しめないスポーツが数多くあるので要チェックです!!他にも陸上やサッカーなど計71種類のスポーツが提供されています。

スポーツの申し込みはキール大学と提携しているFiz Kielから申し込む事ができます。

インターネットやスマホについて

ほとんどの学生寮にはWi-Fiなどインターネットが整備されており、寮によって事なりますが、基本的に月額10ユーロ以内で使用することができます。大学内では大学専用のWi-Fiが使えます。スマートフォンのSIMカードはキールにあるスーパーもしくは携帯ショップで取り扱っています。基本的に留学生にはプリペイドタイプのSIMカードをお勧めしています。2017年以降、SIMカード購入の際には住所の提出が必要となっています。購入の際にはあらかじめ学生寮や住民票を持っていくとスムーズです。

キール大学に留学する方お勧め!!

ドイツ正規留学の手引き【2018年版】

2017.10.08

「留学の準備はOK?」交換留学に必要な荷物をもう一度リストアップ!!【ドイツ正規留学・留学】

2017.10.06

ドイツ留学するならオススメ!BahnCardで国内旅行を楽しむ【ドイツ留学・ドイツ正規留学】

2017.05.10

キール大学出身の研究者

  • エドアード・ブフナー (1860 ~1917)
    科学者, 1907に酵素を発見した業績が認められノーベル化学賞を受賞。彼がいなければドイツはビールで有名にならなかったかもしれない。1894年から1896年までキールの教授を務めた。
  • ディールス・オットー (1876 ~1954)
    Chemiker, 1950年にノーベル化学賞をディールズ・アドラー反応を発見した功績が認められアルダー・クルトとともに受賞。1916年から1944年 そして 1946年から1948年まで同大学のディレクターを務めた。
  • フィリップ・レーナルト (1862 ~ 1947)
    物理学者、1905年に陰極線の研究からノーベル物理学賞を受賞。

  •  オットー・マイヤーホッフ (1884 ~ 1951)
    生物学者、 1922年に乳酸生成と代謝の研究でアーチボルド・ヒルとともにノーベル生理学・医学賞を受賞した。1913年から1921年までキール大学の教授を務めた。

  •  マックス・プランク (1858 – 1947)
    物理学者、 量子論の父。1918年にノーベル物理学賞を受賞。1885年から 1889までキール大学の教授。
  • アルダー・クルト (1902 – 1958)
    Chemiker, 1950年にノーベル化学賞をディールズ・アドラー反応を発見した功績が認められOtto Diels とともに受賞。1934年から1936年までケルン大学の客員教授として在籍。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください