ミュンスター大学




ミュンスター大学の基本情報

正式名称はヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学(Westfälische Wilhelms-Universität, WWU)。ドイツの中でも比較的大きな大学として知られています。ミュンスターだけでも8つの大学があり、その中で一番大きな大学がミュンスター大学である。ミュンスターは、ノルトライン・ヴェストファーレン州の北に位置する小さな街で、ドイツの中でも比較的治安も安定し、日本人留学生にも人気の街であることが知られています。

ミュンスター大学生の生活について

物価も大都市に比べると安く、治安も良いが、大学の数と学生に対して住居の数が足りていないのが現状である。学生寮の予約はできるだけ早めに行うことを勧める。これはどこの大学でも共通していることであるが、学生食堂は人気がない。ミュンスターは自転車の街と言われるほど、自転車に乗っている人を多く見かける。また他のミュンスターでは中心街で週に2度市場が開かれ、日本人留学生にも人気である。またデュッセルドルフやドルトムントと同じ州であるため、週末に買い物やサッカー観戦を楽しむ事ができる。

ミュンスター大学の紹介動画

ミュンスター大学入学に関して

ミュンスター大学に進学を目指す外国人の多くは最初に私立語学学校に通いその後国立語学学校に転校後DSHやTestDaF試験に挑戦するというのが王道となっている。ドイツ進学研究会の調査では複数の日本人がミュンスターの大学で正規学生として留学している。

ミュンスター大学のDSH試験

ミュンスター大学付属語学学校で受験可能。
ミュンスターの語学学校について を是非参考にしてもらいたい。



コメントを残す