ドイツで家探し!だったらWG-gesuchtを使うしかない!【ドイツ留学・正規留学】

更新10月2日2016

ドイツで日本人が家探しをするのは本当に大変です。今回はそんな家探しが少しでも楽になる、WG-gesuchtを使った簡単家探しの方法を紹介していきます。一般的なWG-Gesuchtの使い方は自分から大家さんに沢山メールを送って家を探していく方法ですよね。しかし、このやり方では時間がかかって仕方ありません!! 今回は逆に大家さんから自分を見つけてもらう便利な方法を今回は紹介します。また登録を行うとテンプレートが保存できたり、気になる物件を保存できたり出来るので大変便利です。 最初はWG Gesuchtを知らない人にもわかるように説明するので、すでにこのサイトの基本的な使い方がわかる方は飛ばしていただいて結構です。



基本の使い方

まずはWg-gesuchtを開いてください。すると下のような画面になると思います。

 

まず最初に住みたい場所を 記入していきます。今回は住居の形式は今回WGに設定します。そしてGesuche(探しています)を選択してFindenをクリックします。

下の画像のように多くの物件情報が出てきます。

WG-gesuchtはマンションのオーナーから大学生まで多くの方が利用しているので1日に掲載される物件の数は日本語サイトの比較になりません。検索フィルターもかけられるので自分の要件にあった部屋はすぐ見つかると思います

後は自分の条件にあった物件に1つ1つ連絡をしていくのですが、この方法だと何時間もかかってしまいます。また返信されたメールには詐欺もあるので本物を探すだけでも一苦労です。

しかし今回紹介する方法はもっと簡単です!

家探し3

 

まずはWG-Gesuchtに登録!

では最初の画面に戻って右上のログインの横にあるREGISTRIEREN(登録)をクリックしてください。

 

下のような画面が現れると思うので早速登録していきましょう。
登録を終えたらAccount erstellen(アカウント登録)をクリックします。

 

 

下の画面のように右上に自分の名前が出ていればOKです。では早速 Meine Anzeigenをクリックしてください。

 

下の画面からGESUCHEをクリックしましょう。
ANGEBOTEは入居者を探したい大家さんが使うので項目なので今回は関係ありません。

いかにもう一度Stadt(住みたい街) Rebrik(住む形式)そしてMietart(住みたい期間)を選択します。ここではunbefristetにします。

自己紹介文の書き方

ここからは自己紹介文を書いていきます。適当に書くと大家さんやHauptmieter(同居人を探している人)に悪い印象を与えるのでしっかり記入しましょう。

 

 

自分が掲載している文章を参考までに載せておきます。
これをコピーして使っていただいて結構です。

Titel(タイトル)

Ich suche derzeit neue WG von Februar in München!

Anzeigentext(挨拶文)

Guten Tag,
Ich suche nach einer Wohnung oder WG in München, die ich Ende April wohnen kann.
Ich komme aus Japan, und im letzten März habe ich mein Studium absolviert.
Nun lerne ich in der Sprachschule Deutsch, um deutsche Universität zu studieren.
Haben Sie diesbezueglich derzeit etwas im Angebot?
Ich möchte für von Februar bis zu Ende April wohnen.
Ich freue mich auf Ihre Antwort.
Ist es Ihnen moeglich, uns auf Deutsch zu kontaktieren?
Ich spreche Deutsch besser als Englisch.
Sie können uns telefonisch und per E-Mail erreichen:
e-mail:◯◯◯◯◯◯ ←跡でメールを書く欄もあるが一応記載しておきましょう

Vielen Dank und
Mit freundlichen Grüssen.

ここで大切なのは、何を目的にドイツへ来ているのかなど自分の置かれている状況を丁寧に説明することです。

日本の自分の家に目的のわからない外国人と一緒に住みたくないですよね、なのでしっかりと自己紹介は記入しましょう。

自己紹介を記入した後はさらに必要な情報を記入していきましょう。

最初のStadteil(どこの町に行きたいか)ミュンヘンも広いので…ただStadteilは細かく設定しないほうが見つかりやすいです。

絶対に記入して欲しいのはメールアドレス電話番号です。ドイツ人は気に入った相手を見つけると電話をすぐにかけてきます。すぐに取り合えるよう電話番号も設定しておきましょう。

メールアドレスと電話番号の設定が終われば、同意してGesuch inserierne をクリック

 

家探し10

 

 

これで作業は終了ですが良い連絡が来るようにもう少し手を加えるために、一度自分の下のアカウント画面に戻ってください。
そしてMeine Anzeigen の下にあるMeine Anzeigen verwaltenをクリックしてください。

家探し15

 

下の画面が現れると思います。ここでの作業は自分の写真をステータスに保存していきます。自分の写真があるほうが家が見つかりやすいのでオススメです。

それでは写真を変えるためにBilder ändern/hinzufügenをクリックしましょう。

家探し13

 

下の画面でBilder auswählenを選択して自分の写真をアップロードした後に保存をクリックして終了です。あとは向こうからの連絡を待ちましょう。メールが送られてきたらできるだけ早く返答し見学の予約を取るようにしてください。良い物件の場合すぐに決まってしまうので、メールに電話番号が記入されていた場合にはすぐに電話をしましょう。


家探しポスター作成してスーパーや大学に貼る。

家を探しているメッセージを大学の掲示板などに貼りたい方はPDF-Aushangをクリックしてください。

 

すると、したの画面のように自動で広告にしてくれます。後はこれを印刷するだけです。

 

スクリーンショット 2016-04-18 22.02.40

 

電話でアポを取って住居の見学に行く

登録終了後、大家さんから家が空いているという旨の電話やメールがきます。その時点でなるべく折り返しの電話を入れましょう。*メールで連絡が来た場合でも電話番号がある場合、なるべく電話で折り返しましょう。

見学では家賃以外にも高熱費やインターネットについてもきちんと確認しておきましょう。

 



 

住民登録できるかを確認しましょう!

賃貸契約書を発行してくれるか確認しましょう。入居後に賃貸契約書が発行されないとビザ登録は不可能です。住民登録や変更については賃貸契約書を必要としていない場合もあるので、必ず求められるとは限りません。
*2016年法律の改正により住民登録、変更の際には大家さんのサイン入り書類(不法移民防止のため)が必要になりました。こちらについても大家さんにキチンとサインしてもらえるか確認しましょう。

敷金はきちんと返ってくるのかもしっかり聞きましょう!!

ドイツ語ではKautionと言います。基本的には家賃2ヶ月分〜3ヶ月分です。ここで大家さんに確認してほしいことは敷金がきちんと返ってくるかどうかです。

敷金が返ってこない例としては家の壁や物を壊してしまうといったことが挙げられます。なので事前の見学で借りる部屋の修繕状況についてキチンと確認しておきましょう。できるなら『ここが壊れている!』としっかりと伝えましょう。

光熱費について聞き忘れない!!

家賃に光熱費が含まれているかは、必ず確認してください。
後から「家賃と光熱費は別だった」なんてことになったら大変です。



One thought on “ドイツで家探し!だったらWG-gesuchtを使うしかない!【ドイツ留学・正規留学】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です