ヴュルツブルク大学(Julius-Maximilians-Universität Würzburg)

ヴュルツブルク大学(JMU)は総合大学として1402に設立されました。現在まで14人のノーベル賞を受賞しています。X線を発見しノーベル科学賞を受賞したヴィルヘルム・コンラート・レントゲンや1930年に人間の血液型を発見しノーベル生理学・医学賞を受賞したカール・ラントシュタイナーが有名です。