ドイツ留学ラボの寄付活動について

ドイツ留学ラボ運営のセイジ(@seiji_aachen)です。この度、2018年6月から毎月のアマゾンアフェリエイト収益をドイツの国際連合児童基金(UNICEF)へ全額寄付する事にしました。

寄付に至った経緯

僕が初めてドイツへ正規留学を考えた時、インターネット上にあるドイツ正規留学の情報はとても乏しかったです。そして、留学の情報収集が上手く行かなかった事が原因で僕自身3度ドイツの大学から入学拒否を受けました。

そんな苦労をこれから正規留学を目指す人に味わってほしくないという思いから、2016年にドイツ留学ラボを立ち上げました。

現在では1日に1000人以上の方に読まれるようになり大変うれしく思います。

そしてこの2年間を振り返ってみて気づいた事がありました。

それは一般的に良く聞く「ドイツは学費が無料」には語弊がある事です。

僕の学費はドイツ人が税金で肩代わりしてくれていて、実際僕の大学生活はドイツ人によって支えられているのです。

そしてそんな自分がドイツのために何か恩返しできることがないと考えた時、微々たる額ではありますが、自分の運営しているブログ収益の一部をドイツのユニセフ団体へ寄付する事に決めました。

自分の活動が少しでもドイツ及び、国際社会へ還元できれば幸いです。

井上誠志

寄付内容

2019年6月までのAmazonアフェリエイトで発生する収益の国際連合児童基金(UNICEF)へ全額寄付。2019年6月で一度寄付内容を見直す予定。

寄付の流れ

Amazonの収益が確認できしだいドイツのユニセフ団体に送付する予定です。寄付後、Amazonからの毎月の収益など公開。

寄付状況

6月

7月

8月