ドイツ留学相談室・掲示板

相談室・掲示板ご利用の前に投稿のルールをご確認ください。

マルクス先生

最近、留学相談に答えても、相手から返信をもらえない事が多いのじゃ。運営も人間なので、返事がないと悲しいのじゃ。

ゲーテ先生

相談に対して返信があった時には、何かしらレスポンスをもらえると、相談の内容を深堀りできたり、留学相談を続ける励みになるのでよろしくなのです。

Notifications
Clear all

工業高校卒のドイツ正規留学  


yu
投稿: 2
 yu
ゲスト
(@yu)
参加: 3か月 前

はじめまして!2017年3月に工業高校機械科を卒業して現在社会人をしているyuです。

ドイツの正規留学に興味があります。

しかし、色々なサイトを見ても、何が正しい情報かわかりません。

あるサイトで、

1) 9年間の義務教育、および3年間の高校での教育、併せて12年間の学校教育を修了していること
2) 大学入試センター試験を受けて、受験科目の全てにおいて62%以上の得点を得ていること

というのが必要条件だと拝見しました。

まず1番ですが、工業高校卒でも対象なのか。2番、大学受験を当時考えていなかったので、センター試験を受けていません。ドイツの大学受験の申請をする前に受ければ大丈夫でしょうか?

 

そしてなにより、国数英理の必須科目ですが、機械科卒なので、国語表現、数Ⅱ、英語、工業数理基礎、機械設計や機械工作は教科としてありました。高校2年は物理基礎はありましたが、1年の時は科学と人間生活という科目で、化学と物理の基礎の基礎をしただけです。3年生では物理に相当するのが機械設計なのですが、これはドイツの大学最低条件である、国数英理の単位を修めた資格ないということでしょうか?

私のような、工業高校卒にドイツ正規留学は可能なのでしょうか。

レアケースすぎて、情報が出てきません。

 

もし正規留学が可能な場合の、必要条件も含めて教えていただければ幸いです。

是非よろしくお願いします。

 

2 Replies
井上誠志
投稿: 82
Admin
(@seiji)
メンバー
参加: 4年 前

yuさん、初めまして。アーヘン工科大学で電気情報を専攻している井上です。

自分のキャリアに100%あったドイツ大学留学の方法はネットを調べても殆どでてきません。

 

色々なサイトで書かれている事は若干違ったりしますが(これは時代や州、大学によって若干異なる事があるため)、他の言語で調べてもこれは同じだと思います。ある程度条件が記載されていても、「センターで何を受験すれば良いのかわからない」「高校で何を履修すれば良いの?」などあやふやな点が多いのも現状です。

結論から言いますと、ドイツの州や大学の違い、また時代と共に入学条件も変化すると思うので、学部入学の場合は「自分で必要書類や入学条件に当たりをつけて、願書を出して、大学側からの反応をみる」しかないと思います。修士はますます大学によって異なるので、ドイツの大学のサイトや国際課に相談してください。修士移行はだれかの紹介(研究室、教授等)を通してというパターンも多いです。

 

こちらのサイトでは、これまでドイツ大学に入学もしくは留学した方からの留学情報を集めて、各々の留学経験を蓄積させていくだけのサイトです。なので、こちらでは「あなたはドイツの大学に入学できる!」「入学のために必要な書類はこれで大丈夫!」と言い切る事はできません。断言できれば、uni-assist(ドイツの送られてきた願書をチェックする機関)は必要ありません。これと同様に、ドイツ学術交流会(DAAD)に問い合わせても、願書の確認をする機関ではないので、「君はドイツの大学にいける!」と言いきる事はできないと思います。

なので、自分の経験ももちろんそうですが、こちらに寄せられた情報や留学レポートを元に、yuさんからの質問にお答えさせていただければと思います。もっと詳しく正確に知りたいという場合は、やはり一度願書を提出するのをおすすめします。

 

投稿者:: @yu

1) 9年間の義務教育、および3年間の高校での教育、併せて12年間の学校教育を修了していること
2) 大学入試センター試験を受けて、受験科目の全てにおいて62%以上の得点を得ていること

というのが必要条件だと拝見しました。

まず1番ですが、工業高校卒でも対象なのか。2番、大学受験を当時考えていなかったので、センター試験を受けていません。ドイツの大学受験の申請をする前に受ければ大丈夫でしょうか?

1番についてですが、工業高校も対象だと思いますが、ドイツ大学側が求めている高校までの教育課程の履修がキチンと行われていたかが、問題になると思います。自分の履修してきた科目が認められるかどうかは、大学に願書を出してみない事にはなんとも言えません。anabinなどのサイトもある程度参考にはなると思いますが、一番良いのはやはり願書を出してみる事です。

anabinについてはこちらを参考にしてみてください。→ https://tobitate-german.com/anabin

 

高卒からのドイツ進学は2020年の春からミュンヘン工科大学に入学したヨシさんやニーダーライン単科大学の井早さんのレポートが参考になると思うので、読んでみてください。

高卒からミュンヘン工科大学に入学したヨシさんのレポート: https://tobitate-german.com/report00032
同じく、高卒からドイツ大学に入学した方のレポート(ドイツ大学を英語で学びたい方向け): https://tobitate-german.com/report00035

 

もし願書を提出してみて、結果、履修教科が足りなくて、入学を拒否された場合大学側から提示される条件として考えられるのが、「一度、Studienkollegに入学してからドイツ大学に入学してください。」と言われるパターンです。これについては次のページで紹介しているので参考にしてみてください。

https://tobitate-german.com/studienkolleg

 

2番についてですが、出発前にセンター試験を受験して条件をクリアするのが一般的ですが、近いうちにセンター試験が廃止になり、大学入学共通テストになるそうなので、この移行期間に高卒からのドイツ大学入学の仕組みが変わる可能性があります。そのため、高卒からのドイツ大学入学のリスクが一時的にですが高くなるのではと考えています。

参考: https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/34

参考: https://www.kawai-juku.ac.jp/exam-info/cnt/exam-correct/reformation/

 

これは自分の意見ですが、現状の高卒からの入学リスクを考慮すると、一度日本の大学を卒業して、大学院からドイツに来たりというルートの方が賢明なような気もします。(将来的なセンター試験廃止や、履修教科について、入学基準に必要な言語習得にかかる時間を考慮してなど)

他にも短大を卒業してからや大学を退学してからドイツ大学を目指すなど色々と道のりはあるので、次のページやそのコメント欄を参考にしてみてください。

ドイツの大学に正規留学するための条件【ドイツ正規留学】: https://tobitate-german.com/bedingungen

 

投稿者:: @yu

そしてなにより、国数英理の必須科目ですが、機械科卒なので、国語表現、数Ⅱ、英語、工業数理基礎、機械設計や機械工作は教科としてありました。高校2年は物理基礎はありましたが、1年の時は科学と人間生活という科目で、化学と物理の基礎の基礎をしただけです。3年生では物理に相当するのが機械設計なのですが、これはドイツの大学最低条件である、国数英理の単位を修めた資格ないということでしょうか?

これも先ほど申し上げたのと同様に、こちらは願書を審査する機関ではないので願書をだしてみないと、何とも言えないです。

 

投稿者:: @yu

私のような、工業高校卒にドイツ正規留学は可能なのでしょうか。

レアケースすぎて、情報が出てきません。

先ほどと同様にこちらを参考にしてください。ドイツの大学に正規留学するための条件【ドイツ正規留学】: https://tobitate-german.com/bedingungen

自分は高専卒だったので、同級生には工業高校からの編入生もいました。今自分がドイツの大学にいる事からも、工業高校からドイツ大学に入学は不可能ではないと言えるでしょう。(この場合、高専など短大を通せば)

このように、どんなキャリアであれ、ドイツ大学に入学する方法はあると思いますが、しっかりと自分にあった方法を決める必要があると思います。

返信
yu
投稿: 2
 yu
ゲスト
(@yu)
参加: 3か月 前

ご丁寧に返信ありがとうございます!

一番は願書を提出してみることなのですね、、、

確かにその通り過ぎてびっくりしました。笑

大学共通テストというものに変わりますよね。私は一度社会に出ているというのもあり、全て自分のお金で行きたいと思っているので、2年後に受験を考えていますが、その頃の制度がどうなっているかですよね。

私も、一度日本の大学受けて1年経ったら退学してドイツの大学を受けるのが一番分かりやすいのかなと思いつつ、お金の負担が増えるなとも思っていました。

 

参考になるブログ記事もありがとうございます!

全て拝見させていただきます!

こんな内容にも回答いただき、本当にありがとうございます 😥 

 

 

返信

返信する

Author Name

Author Email

タイトル *

Preview 0 Revisions Saved