TAG ドイツ留学

ドイツの大学

ヴュルツブルク大学(Julius-Maximilians-Universität Würzburg)

ヴュルツブルク大学(JMU)は総合大学として1402に設立されました。現在まで14人のノーベル賞を受賞しています。X線を発見しノーベル科学賞を受賞したヴィルヘルム・コンラート・レントゲンや1930年に人間の血液型を発見しノーベル生理学・医学賞を受賞したカール・ラントシュタイナーが有名です。

ドイツの大学

エアランゲン・ニュルンベルク大学

バイエルン州第2の規模を持ち、11の学部、263の講座を有する。学部はそのうち9学部がエアランゲンに、2学部がニュルンベルクにある。学生数は2016年で39.868人在籍し、日本の大学とも交流が盛んで日本人留学生も多いのが特徴です。同大学には日本語学科があることから、特に図書館にも日本の漫画が多く貯蔵されていたりと、所々で日本らしさを感じる街でしょう。

ドイツの大学

2017年ドイツ大学ランキング

2017年の大学ランキングが英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)から発表されました。 大きな変化はドイツ工科大学の順位が大きく上昇したことです。ドイツ工科大学を代表するアーヘン工科大学は32位上昇、特にベルリン工科大学は2015年から比較して144位も順位を上げています。 逆に他の総合大学は軒並み順位を下げ、ゲッティンゲン大学やボン大学の場合では世界大学TOP100・国内ランキングTOP10から漏れる結果になっています。

ドイツの大学

ゲッティンゲン大学

ドイツのニーダーザクセン州ゲッティンゲンに位置する大学。ハノーファー選帝侯ゲオルク・アウグスト)によって1737年に設立され、ゲッティンゲン大学と呼ばれています。ゲッティンゲン大学には14学部(神学、法学、医・歯学、歴史・哲学、数学、物理学、化学、地球科学、生物学、林学、農学、経済学、社会科学、教育学)を擁し学生数約3万人、教員数約2000人が在籍しています。

ドイツの大学

テュービンゲン大学

テュービンゲン大学(Eberhard Karls Universität Tübingen)は1477年に設立され、現在では福音主義神学部 、カトリック神学部 、法学部 、医学部、哲学部、、経済学・社会学部 、数学・自然科学部など計7学部を擁する大学です。アーヘン大学では4人に一人が学生と言われていますが、ここテュービンゲンでは3人に1人が大学関係者とまさにドイツきっての大学都市です。