ドイツ大学正規留学

ドイツ留学体験談

ドイツ留学体験談:本当は教えたくない「ドイツ語ゼロからドイツ芸術大学に合格できた方法」

ドイツ留学体験談第12回目は今年の夏からミュンスター芸術大学のLehramtに入学するUneさんに登場していただきます。「レアアムト(Lehramt)って何?」という素朴な疑問から、「どうやって入学するの?受験の仕組みは?」と踏み込んだ質問までどんどんぶつけていきます。

ドイツ留学体験談

ドイツ留学体験談:ドイツで働きながら学位を取るコツすべて解説します。

ドイツ留学体験談の第10弾は働きながらドイツ大学院で学位を取得したBlytheさんです。ドイツの会社にフルタイムで働きながら、勤務後は大学の授業、その後夜中まで図書館で勉強するストイックな留学生活を3年間送ったBlytheさんの留学体験談は働きながら海外で学位を取得したい方に大変おすすめです。

ドイツ留学体験談

ドイツ留学体験談:ベルリンで芸術を学び感じたドイツの大学へ留学する事。

ドイツ留学体験談第6弾はベルリン芸術大学で造形を学んでいるリンさんです。ベルリン芸術大学の授業の様子からドイツの芸術大学で学ぶ事の大変さ、ベルリンならではの苦労話とベルリンで芸術を学びたい方にはおススメの体験レポートです。最後に芸術大学を目指す上で大切な心構えも紹介されているので是非読んでみてください。

セイジのブログ

『絶対に入学してやるミュンヘン工科大学』ついにドイツへ出発!!:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

みなさんこんにちはアーヘン工科大学のイノウエ・セイジです。前回ついにあの米子高専を無事卒業したものの、当時はまだ語学学校や大学を決めていませんでした…今回はその米子高専を卒業してからドイツに到着するまでの道のりを紹介していきます。

セイジのブログ

【米子高専5年生】 負け続けの1年間を味わう:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

こんにちはアーヘン工科大学のセイジです。今回は米子高専最終学年となる5年生を振り返っていきます。
米子高専の集会でいつも表彰台に上がっていた先生を見て『あの先生やばいな!めっちゃかっこええやん』と思ったのがきっかけで、
就職や進学…

ドイツの大学

ドイツ正規留学の手引き【2018年版】

ドイツ留学研究会は2016年から継続して日本人のドイツ大学現役生や卒業生からインタビューやアンケートを通じてドイツ入学までの情報収集を行ってった。これからドイツの大学へ正規留学をを目指す方への少しでも手助けとなるなら幸いである。ドイツ大学に正規留学する方が少ない中、調査に協力してくださった方たちに今一度感謝の意を表します。

ドイツ旅行

「留学の準備はOK?」交換留学に必要な荷物をもう一度リストアップ!!【ドイツ正規留学・留学】

ドイツ留学の準備は整いましたか?今回はドイツへ留学・正規留学の際に持って行ったほうが良い荷物をリストアップしてみました。
ドイツに売っているもやインターネットで購入できる物は別で紹介しているので参考にしてみてください。飛行機の中に持って行った方が良い荷物 パスポート有効期限には注意しましょう。…

セイジのブログ

怒涛のスイス留学生活後編!!:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

皆さんこんにちはアーヘン工科大学のセイジです。前回の投稿ではスイスに到着してから最初の半年までを振り返りました。
今回はドイツ正規留学のきっかけとなったETHに忍び込んで授業を受けたことから日本に帰国するまでを紹介していこうと思います。

セイジのブログ

脱寮不可能!米子高専寮生活!!激闘の日々を振り返る:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

皆さんこんにちはアーヘン工科大学のセイジです。前回、米子高専の寮生活についてブログを書いたのですが、凄く反響が大きかったので、今回待望の第2弾を書いていこうと思います。ドイツの大学に入学しても、やっていけるメンタル力と勉強力を身に着けたのはまぎれもなくこの米子高専学生寮のおかげでもあります…

セイジのブログ

スイス留学のために2年間マジで勉強する:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

皆さんこんにちはアーヘン工科大学のセイジです。今回はドイツ正規留学のきっかけとなるスイス留学出発について、書いていこうと思います。
「なんでスイス留学?」や「どこの留学機関を使ったの?」などを詳しく紹介したいなと思います。

セイジのブログ

平凡な成績だった中学時代:偏差値50だった僕がアーヘン工科大学に入学した

皆さんこんにちはアーヘン工科大学のセイジです。今回は少し自分の中学時代の時を振り返ろうと思います。今でこそドイツの名門大学と呼ばれているアーヘン工科大学に通っていますが、中学生の時は特に決して頭の良いほうではなく運動も苦手でした。もう本当に記事のタイトル通り中学校の成績は極めて平凡。それでも平凡なりに工夫して進路を考えそれが…