マンハイム大学




マンハイム大学の基本情報

マンハイム大学は1967年に総合大学として設立されました。そのためマンハイム大学はドイツ国内では比較的若い大学に位置付けられていますが、大学の校舎はヨーロッパで二番目に大きいバロック宮殿であるマンハイム城を利用して使っているので、中世が感じられるお勧めの観光スポットとしても人気の場所です。 大学学部は経済法律、経営管理、社会科学学部、人文科学学部、経済学、コンピュータ科学やビジネス数学から構成されます。

出典:大学ホームページ

提携大学(サマースクールなども含む)

  • 秋田国際教養大学
  • 慶応義塾大学
  • 京都外国語大学
  • 信州大学
  • 名古屋商科大学
  • 学習院大学
  • 一橋大学
  • 東京大学
  • ワシントン大学
  • トロント大学

マンハイム大学生の生活

マンハイム大学以外にも250年以上の歴史があるマンハイム音楽大学も有名で週末はよくコンサートなど開催されているほかオペラなども留学生に人気です。大学周辺には語学学校もありドイツ留学にはおすすめの街です。マンハイム自体はバーデン=ヴュルテンベルク州(Land Baden-Württemberg)にある都市で、州内での規模はシュトゥットガルトに次ぐ2番目です。そのため街の中には日本食を楽しめるレストランがあるなど、たまに日本食を食べたくなる時でも安心ですね!

マンハイム大学の学生寮について

マンハイム大学では合計で17棟の学生寮が用意されています。屋の種類は一人部屋からWGまで幅広く、値段も部屋のタイプによって異なります。目安は寮によっても異なりますが毎月250ユーロから400ユーロです。寮は人気があるため留学が決まりしだい早めに学生課のサイトからオンラインで住居の申し込みをしておきましょう。ドイツ到着後は忘れず住民票の登録とビザ申請をしっかり行いましょう。ビザの取得,銀行口座開設などの手続きを参考にしてください。

マンハイム大学学生課:寮の申し込み

インターネットやスマホについて

ほとんどの学生寮にはWi-Fiなどインターネットが整備されており、寮によって事なりますが、基本的に月額10ユーロ以内で使用することができます。大学内では大学専用のWi-Fiが使えます。スマートフォンのSIMカードは近くにあるスーパーもしくは携帯ショップで取り扱っています。ドイツ留学ラボでは基本的に留学生にはプリペイドタイプのSIMカードをお勧めしています。

大学のスポーツ活動について

マンハイム大学ではInstitut für sportという大学機関が大学のスポーツ施設やクラブを管理しています。テニスや水泳,サッカーなど様々なスポーツが提供され、ほとんどのスポーツは大学が提供するオンラインポータルから申し込む事ができます。人気のスポーツは学期毎の申し込み時すぐに予約一杯になってしまうので、留学が決まった学生は早めにチェックしておきましょう!

マンハイム大学スポーツ研究所:マンハイム大学のスポーツ申し込みはこちらから行えます。

ドイツ語語学学校(DSH・TestDaF対策含む)

ミュンヘン大学やライプチヒ大学と同様にマンハイム大学でもDSHやTestDaF対策コースが準備されています。ただし日中のDSHやTestDaF準備コースは1カ月コースのみとミュンヘンやライプチヒに比べてそこまで力を入れていません。それでも夏休みと冬休み集中コースは日本からの交換留学生にもおすすめなので要チェックです!

マンハイム大学の語学コースはこちらから!!

マンハイム大学のDSH準備コースはこちらから!

大学が提供しているタンデムパートナー仲介サービス

交換留学生にお勧めしたいマンハイム大学のサービスがこちらのTANDEM Conversation Partnerというタンデムパートナーを探す手伝いをしてくれるサイトです。語学学校の授業だけでは物足りないという方にお勧めしています。

日本人の集まり

マンハイムには音楽留学から語学留学,研究留学を目的に多くの日本人が住んでいる他、日本語に興味があるドイツ人大学生が多く住む街としても有名です。マンハイムの大学語学学校にも日本語の授業があるなど、日本文化に関心を持っている方は沢山います、ドイツ人とタンデムがしたい!という方にもおすすめなので、ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか?

HANAKIN
マンハイムから少し離れたところにあるケルンでは毎月、日本人とドイツ人の交流の場が設けられています。毎月、マンハイムから参加する交換留学生やワーキングホリガーも多いので、ぜひ遊びに行ってみてはどうでしょうか?

 

マンハイム大学へ留学する方にお勧め!!

 

コメントを残す